虫除けのアロマスプレーの作り方


アロマオイル

私は肌がちょっと敏感でして、
化粧品やクリームなどは
気をつけて選ばないと
けっこうすぐかぶれたり荒れたり
してしまいます(^^;

sp


虫除けスプレーも、市販の薬剤の物は
スプレーをつけて、汗ばんだりすると、
スプレーしたところだけ一面に
小さな発疹がでてしまったことも><

そしてやっかいなことに、
私は妙に蚊に刺されやすいのです(^^;

そこで蚊の季節には毎年、
アロマを使った虫除けスプレーを
手作りしています。

虫除けアロマスプレーのレシピ

私は、無印良品の詰め替え用のスプレー容器と
アロマオイルを利用しています。



虫除けに効果のあるアロマは、
レモングラス、ゼラニウム、ユーカリ、
ラベンダー、ミントなどだそうです。

私はこのアロマを数種類揃えて、
気分に合わせて作っています。

sp


あと、アロマオイルを溶かし込む水として、
ドラッグストアなどで精製水を買ってきます。

水道水は、カルキで消毒されてはいますが、
数日で痛んでしまうとの事。

またペットボトルなどのミネラルウォーターは
消毒がどのようにされているのか
ものによって違っているそうなので、
ちょっと信用できず(^^;

ということで精製水をチョイスしています。
1本100円くらいです。



精製水の持ちは、水道水ほどシビアではないそうですが、
やはり季節柄心配なので、
数日で使い切れる量だけ作るようにしています。


作り方は、スプレー容器に精製水を入れ、
お好みのアロマオイルを数滴たらします。

アロマオイルは使いすぎると健康によくないそうで、
全部で5滴以下にしています。

精製水とアロマオイルは、
水とオイルなので混ざりません。
使うときによく振ってスプレーします。

アロマオイルの虫除け効果は、
蚊が嫌がる香りを使って、
蚊を寄せ付けないようにしているので、
肌に噴きつける必要はありません。

衣類の上にスプレーしてもいいし、
ルームアロマとして、部屋の中や、
虫が入ってきそうな窓や網戸やカーテンに
スプレーしておいてもOKです。

天然のアロマの香りは気分転換になる上、
ミントの香りは、暑い時期に
す~~っとしていい気分になれますよ^^



【関連記事】
アロマの香りの蚊取り線香
蚊にさされやすいのは遺伝子が原因!?
ナイス蚊っちで蚊を百発百中で退治!

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加