iPhoneの電池消費量を減らせる方法、アップデートで設定が強制変更!?

[`evernote` not found]
LINEで送る

iPhone

iPhoneの電池消費量を減らせる方法で、
アプリの自動更新をさせないように設定して、
バックグラウンドで動かないようにする
という手があります。

sp


これひょっとして、OSのアプデで
強制的に解除されてるかもしれません?

アプリの自動更新をOFFにする

設定法方は、

設定→一般→Appのバックグランド更新

で、設定をOFFにします。

これで、使用中以外のアプリがバックグラウンドで
Wi-Fi/モバイルデータ通信接続中に、
コンテンツ更新をするのを許可しない設定になります。

私、以前にOFFに設定しておいたんですけど、
チェックしてみたら、いつの間にやら
ONになっていたんです。

sp


デフォルト設定はONで、
OSのアップデートでデフォルトに戻ったのかも!?

というのも、Twitterなどのアプリからの
通知の許可もOFFにしておいたのが、
先日のバージョン8.3へのアプデの後、
通知してきて驚いて設定し直したんです。

OSアプデの後は、設定をチェックしなおさないと
危険ですね(^^;

まっさきにチェックしなくてはならないのが、
カメラや写真の位置情報設定です。

位置情報サービスの利用を
許可しないようにしておかないと、
画像データに位置情報が記録されてしまい、
わかる人には、画像から、
撮影した場所の位置が特定できてしまいます。

例えば家で撮影した画像から、
家の住所がわかってしまう、ということに><;

こちらは確認してみたら、
許可しないようになってましたが、
OSのアプデでも、施した設定は
変更しないでほしいです!

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加