庭の雑草取りを楽にした~い! 除草剤を使わない雑草除去アイテム

[`evernote` not found]
LINEで送る

雑草

今年の梅雨はなんだか雨が少ないような?

梅雨の時期になると、
雑草がわっさーーーーっと生えてきまして、
雨が少なめな感じの今年も例外ではありません><

sp


昨日、雨が降って土が湿って柔らかいので、
今朝、暑くなる前に庭の雑草取りをしました。

私は除草剤は使いたくないので、鎌を使って、



蚊対策に蚊取り線香を腰からぶら下げて、



雑草を抜いたり刈り取ったり・・で、
現在、腰痛になっておりますw

もうちょっと楽に庭の雑草除去ができるような
手はないかと調べてみました^^
sp

便利そうな雑草除去アイテム

一番楽で早そうなのは、電動の草刈り機ですが、



⇒ 電動式草刈り機一覧

安いものだと3,000円くらいで買えてしまいますが、
広いところで雑草だけの場所ならこれがいいでしょうが、
雑草ではない草花も一網打尽にしてしまいますし、
なんせ騒音がすごいんですよね(^^;


静かに刈れるようなものだと、
立ったまま使える鎌のような万能鍬の


●伸縮式けずっ太郎 軽量アルミ柄タイプ 替刃付/【アイデア100選会】


伸縮式けずっ太郎

ちょっと名前がアレですけどw
鎌で刈り取るように、雑草の根元の部分で、
立ったままでざっくり刈り取れる形で、
これなら腰に負担がかからなそうです。

このけずっ太郎を、なんとあの、
すてきな庭造りをされている、
ポール・スミザーさんが推してます。



刃の角度の調整の仕方から使い方まで
丁寧な解説です。最後にはNG集までw



根っこを残しておくとまたすぐに
生えてきてしまうので、
しっかり抜いておきたいならこちら。


●草ヌッキー 伸縮式/【アイデア100選会】


草ヌッキー 伸縮式

こちらも名前がアレですけどw
雑草をひっかけて抜けるようになってます。

広範囲にある雑草を一気に抜ける部分と、
狭いところや細かいところをピンポイントで
抜ける部分が使い分けられるようになってます。

抜いた雑草をひっかけたまま振れば、
土も振り落とせますね。



どちらも抜いた雑草をかき集められるようにも
なっているので、かがんでする作業から
開放されます。



違う路線で、立ったままハサミで草を
カットしてしまう「立ち作業用草刈りハサミ」



想像するだに、この形状ですと、
ハサミをずっと持ち上げたままの作業で、
さらにハサミを開いたり閉じたりするのに
腕を左右に動かしっぱなしになるので、
腰は楽かもしれませんが、腕にきそうです。



2~3週間もすればまたわっさーーーーーと
伸びている雑草たち。

ウッドチップなどでマルチングしてしまう
手もありますが、



ホームセンターなどでかわいい草花をみると
つい買ってきてしまい、
庭に植えたりもしているので、
土を覆いかぶせてしまうのも何ですし。。


わが家のような、狭くて草花と一緒に雑草がある庭だと、
けずっ太郎と草ヌッキーを使い分けるとよさそうです。

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加