台風12号の進路予想(7/20) 気象庁・米軍・アジア・ひまわり画像の最新情報


気象庁の台風12号(ハロラ)の進路予想1

台風第12号 (ハロラ)の
気象庁による進路予想です。
平成27年07月21日03時00分 発表

sp


熱帯低気圧になっていた台風12号ですが、
最大風速が17.2m/sを超えてきて、
台風として復活しました。

自転車並みのゆっくりしたスピードで進んでいます。
気象庁の予測では、沖縄方面に向かいそうです。

気象庁の災害関連ページです。
⇒ 気象警報・注意報
⇒ 土砂災害警報
⇒ 土砂災害警戒判定メッシュ情報
⇒ 指定河川洪水予報


気象庁の台風12号(ハロラ)の進路予想2

平成27年07月21日03時45分 発表
大きさ
強さ
存在地域小笠原近海
中心位置北緯21度50分(21.8度)
 東経145度25分(145.4度)
進行方向、速さ西15km/h(10kt)
中心気圧985hPa
中心付近の最大風速30m/s(55kt)
最大瞬間風速40m/s(80kt)
25m/s以上の暴風域全域90km(50NM)
15m/s以上の強風域全域280km(150NM)

今後の気象庁の進路予想では、

日時存在地域中心気圧最大風速暴風警戒域
21日15時小笠原近海985hPa30m/s190km
22日03時硫黄島の南約240km980hPa45m/s240km
23日03時日本の南980hPa30m/s370km
24日03時日本の南985hPa30m/s390km

となっていて、
小笠原~硫黄島の南~日本の南に進みながら
勢力が強くなっていく予想になっています。
sp

米軍(JTWC)の台風11号の進路予想

米軍の台風12号(ハロラ)の進路予想
米軍(アメリカ海軍)
Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
Typhoon 12W (Halola) Warning #42

気象庁の予想とは違い、
本州・紀伊半島辺りに進んでいきそうな予想です。

Multi-Agency TC Forecastの台風11号の進路予想

アジアの台風12号(ハロラ)の進路予想

香港・中国・台湾・韓国の進路予想です。

中国と台湾の予想は四国へ、
韓国の予想は紀伊半島へ向かうようです。

ひまわり8号の映像

ひまわり8号の台風12号(ハロラ)の画像

ひまわり8号の2015/7/20 16:00の映像です。
台風に復活して、うやむやだった雲が
右下にはっきりとした渦巻きになってきています。

まとめ

台風として復活した12号は、
勢力を上げながら日本に向かってきていて、
上陸場所は、西は沖縄、東は紀伊半島辺りと
幅広くなっていて、まだ定まっていない予想です。



【関連情報】
⇒ リアルタイムの雨情報
⇒ 台風の名前のつけ方
⇒ 台風・熱帯低気圧・タイフーン・ハリケーン・サイクロンの違い

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加