台風12号の進路予想(7/21) 気象庁・米軍・アジア・ひまわり画像の最新情報


気象庁の台風12号(ハロラ)の進路予想1

台風第12号 (ハロラ)の
気象庁による進路予想です。
平成27年07月22日00時00分 発表

sp


西に進みながら沖縄から奄美に向かい、
北上して、その後東に折れ、
暴風圏の北部が九州・四国・本州に
かかりながら進んでいく予想です。

気象庁の災害関連ページです。
⇒ 気象警報・注意報
⇒ 土砂災害警報
⇒ 土砂災害警戒判定メッシュ情報
⇒ 指定河川洪水予報

気象庁の台風12号(ハロラ)の進路予想2

平成27年07月22日00時45分 発表

大きさ
強さ強い
存在地域硫黄島の南約210km
中心位置北緯22度55分(22.9度)
 東経141度00分(141.0度)
進行方向、速さ西20km/h(12kt)
中心気圧955hPa
中心付近の最大風速40m/s(80kt)
最大瞬間風速60m/s(115kt)
25m/s以上の暴風域全域90km(50NM)
15m/s以上の強風域全域280km(150NM)

今後の気象庁の進路予想では、

日時存在地域中心気圧最大風速暴風警戒域
23日00時硫黄島の西約400km950hPa40m/s220km(120NM)
23日21時日本の南955hPa40m/s300km(160NM)
24日21時日本の南955hPa35m/s370km
25日21時日本の南520km
26日21時日本の南700km

となっていて、
勢力を保ちながら日本の南を日本に沿って
進んでいく予想です。
sp

米軍(JTWC)の台風11号の進路予想

米軍の台風12号(ハロラ)の進路予想
米軍(アメリカ海軍)
Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
Typhoon 11W (Nangka) Warning #46

気象庁の予想とは違い、
豊後水道辺りから九州・四国・本州に
上陸しそうな予想です。

Multi-Agency TC Forecastの台風11号の進路予想

アジアの台風12号(ハロラ)の進路予想

香港・中国・台湾・韓国の進路予想です。

台湾は四国の中央部へ、中国は四国の東部へ、
韓国は紀伊半島へ向かう予想になっています。

ひまわり8号の映像

ひまわり8号の台風12号(ハロラ)の画像

ひまわり8号の2015/7/21 16:00の映像です。
台風の目がくっきりとしてきました。

まとめ

しばらくは西に、沖縄・奄美方面を目指して進み、
その後は北上してさらに東に折れ、
25日の夜から九州・四国・本州が暴風圏に
入りそうな予想です。


【関連情報】
⇒ リアルタイムの雨情報
⇒ 台風の名前のつけ方
⇒ 台風・熱帯低気圧・タイフーン・ハリケーン・サイクロンの違い

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加