2015年夏の高校野球代表校一覧と、優勝校の予想!!

[`evernote` not found]
LINEで送る

高校野球

いよいよ2015年(平成27年)、
第97回全国高校野球選手権退会の
甲子園の出場校49校が決定しました!

sp


今大会は、大会創設100年
節目を迎える大会となっています。

この記念の大会で、みなさんの地元の学校や
出身校はいかがでしたか?

私の出身校は、地方予選大会で
1回戦で負けてしまいました。。

でも、甥っ子が卒業した学校が
代表校になったので、
そこを応援していこうと思っています^^

2015年夏の高校野球代表校一覧

都道府県学校名出場回数
北北海道白樺学園4年ぶり3回目
南北海道北海4年ぶり36回目
青森三沢商29年ぶり2回目
岩手花巻東2年ぶり8回目
秋田秋田商2年ぶり18回目
山形鶴岡東4年ぶり4回目
宮城仙台育英2年ぶり25回目
福島聖光学院9年連続12回目
茨城霞ケ浦初出場
栃木作新学院5年連続11回目
群馬健大高崎2年連続3回目
埼玉花咲徳栄4年ぶり3回目
千葉専大松戸初出場
東東京関東一5年ぶり6回目
西東京早稲田実5年ぶり29回目
神奈川東海大相模2年連続10回目
新潟中越12年ぶり9回目
長野上田西2年ぶり2回目
山梨東海大甲府2年連続13回目
静岡静岡2年連続24回目
愛知中京大中京5年ぶり27回目
岐阜岐阜城北14年ぶり3回目
三重津商初出場
富山高岡商7年ぶり17回目
石川遊学館3年ぶり6回目
福井敦賀気比2年連続7回目
滋賀比叡山16年ぶり8回目
京都鳥羽15年ぶり6回目
大阪大阪偕星初出場
兵庫滝川第二3年ぶり4回目
奈良天理3年ぶり27回目
和歌山智弁和歌山3年ぶり21回目
岡山岡山学芸館初出場
広島広島新庄初出場
鳥取鳥取城北2年ぶり4回目
島根石見智翠館2年ぶり9回目
山口下関商20年ぶり9回目
香川寒川6年ぶり2回目
徳島鳴門4年連続10回目
愛媛今治西3年ぶ13回目
高知明徳義塾6年連続17回目
福岡九州国際大付2年連続6回目
佐賀龍谷20年ぶり3回目
長崎創成館初出場
熊本九州学院5年ぶり8回目
大分明豊4年ぶり5回目
宮崎宮崎日大18年ぶり2回目
鹿児島鹿児島実5年ぶり18回目
沖縄興南5年ぶり10回目

初出場は茨城の霞ヶ浦、千葉の専大松戸、
三重の津商、大阪の大阪偕星、
岡山の岡山学芸館、広島の広島新庄、
長崎の創成館の7校です。

最多出場は南北海道代表の北海で36回、
続いて、西東京・早稲田実の29回、
愛知・中京大中京、奈良・天理の27回
となっています。

福島の聖光学院は戦後最長の9年連続出場、
高知の明徳義塾は6年連続、
栃木の作新学院は5年連続です。
sp

優勝校の予想

まずは過去10大会の優勝校をみてみましょう。

2014年 大阪桐蔭(大阪)
2013年 前橋育英(群馬)
2012年 大阪桐蔭(大阪)
2011年 日大三高(西東京)
2010年 興南(沖縄)
2009年 中京大中京(愛知)
2008年 大阪桐蔭(北大阪)
2007年 佐賀北(佐賀)
2006年 早稲田実業(西東京)
2005年 駒大苫小牧(南北海道)

大阪桐蔭が10回のうち
3回も優勝していますが、
その大阪桐蔭は今大会では
代表校になれませんでした。

夏の高校野球が100年目ということで、
第1回を振り返ってみると、
1915年の第1回は、球場は甲子園ではなく、
大阪府の豊中球場で、高校野球ではなく、
全国中等学校優勝野球大会として開催され、
全国から10校の代表が出場しています。

優勝したのは、京都の京都二中で、
現在の京都府立鳥羽高等学校。。

なんと! 
今年の京都の代表校ではありませんか!

鳥羽は、この99年間で、
夏の大会は出場5回、優勝1回、準優勝1回(1946年)
春のセンバツは、出場4回、優勝0回、準優勝0回
の成績を残してきています。

・・ということで、こんな根拠は
いかがなものかという感じですがw

私の100年目の記念大会の優勝校の予想は、
第1回目に優勝した京都二中の、鳥羽にします^^

まとめ

今後の高校野球の予定ですが、
全国大会は8月3日に
対戦カードの組み合わせが決まり、
6日に開幕します。

開幕の始球式に登場するのは、
早実OBの王貞治ソフトバンク球団会長です。

そして、15日間の熱闘が繰り広げられます。

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加