キーマカレーの簡単・人気レシピ 夏にこそ作りたい5つの理由


キーマカレー

カレーは大好きな料理のひとつで、
1年中食べてはいますが、
夏の暑いときには更に出番が
多くなります。

sp


ただ、夏場は、なんせ暑いので、
できるだけコンロを長時間
使いたくない
んですよね。

そんなときに登場するのが、
ひき肉を使って作るキーマカレーです。

ひき肉なのですぐに火が通り、
煮込まなくても完成するレシピを選べば、
調理時間が短くてすみます。


夏は、暑さのあまり、
食欲不振や疲労、だるさなどの
夏バテの症状がでてしまいます。

この夏バテに効果があるのが
ビタミンB1
です!

ビタミンB1は、ご飯やパンなどの
炭水化物に含まれている糖質を
エネルギーに変えたり、
また、老廃物を代謝して疲労を回復
させてくれる働きがあります。

またビタミンB1は食欲を増進させるので、
夏になると食が進まないという人にも
おすすめです。

このビタミンB1をたっぷり含んでいるのが
豚肉なんです。

キーマカレーは、鶏肉や牛肉など、
どんなひき肉でも作れますが、
夏場は特に豚肉をチョイスするのが
おすすめです。

また、カレーに含まれるスパイスには、
ターメリック、クローブ、シナモン、
クミン、カルダモン、コリアンダー、
ナツメグなどがありますが、
これらのスパイスには、
健胃作用や食欲増進、
消化促進の効能があり、
夏バテ防止に最適なんです。

キーマカレーは暑い夏に
ぴったりのメニューですね^^
sp

キーマカレーの簡単・人気レシピ

カレー粉を使って、短時間で
キーマカレーが簡単に作れる、
ABCクッキングスタジオの動画です。



短時間で作れる上、
夏野菜がたっぷりで栄養も満点で、
見た目も食欲をそそります^^

材料(2人分)をメモりました。
<A>
にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
しょうが(すりおろし) 小さじ1
赤唐辛子(種を除く) 1本
クミンシード 小さじ1/2
合挽き肉 120g
タマネギ(みじん切り) 120g
サラダ油 大さじ1
薄力粉 大さじ1
カレー粉 小さじ2
市販のカットトマト 100g

<B>
水 100cc
コンソメ(顆粒) 小さじ1
塩 小さじ1/4
ウスターソース 小さじ1
砂糖 小さじ1/4

<C>
かぼちゃ(厚さ1cm) 40g
なす(乱切り) 1本分
赤パプリカ(乱切り) 40g
しし唐辛子 2本
サラダ油 大さじ1
塩・黒コショウ 各少々
ごはん 280g

クックパッドで人気のキーマカレーのレシピ

一番人気になっているキーマカレーのレシピは
カレールーで作る、こちらのレシピです。

つくれぽも600件をこえてます。

Cpicon 超かんたんで美味しいキーマカレー♪ by baggio10

材料をすべてみじん切りにして
どんどん炒めていくだけのステップです。



ケチャップや牛乳を入れて、
始めに甘みがくる、
子供でも食べられるキーマカレー。

Cpicon 我が家のキーマカレー<ひき肉カレー>? by ぱりぱりいちご

つくれぽも2000件をこえてます。



小麦粉とカレー粉とトマト缶を使っていて、
市販のルゥなしで、20分ぐらいで完成!

洋食屋さんで食べるドライカレーのようで、
2015年話題入りのレシピです。

Cpicon ■ルウ無し簡単♪キーマカレー■ by 梶原鮎友

まとめ

じゃがいもが入っているカレーは
足が速くて傷みやすいですが、
キーマカレーはじゃがいもなしで、
スパイスもたっぷりなので、
保存もききます。

多めに作って時間をおくと
味が馴染んでさらに美味しくなります。

キーマカレーなら、アレンジもいろいろ。

たっぷりの野菜と一緒にタコライスの具にしたり。。

ご飯の上にとろけるチーズと一緒に乗せて
オーブンで焼くだけでカレードリアに。。

また、ご飯と一緒に炒めれば
さっぱりとしたカレーピラフにも大変身です。

・・ということで、
暑くて夏バテが心配な夏にこそ
  • 短時間で料理できる
  • 夏バテに効くビタミンB1
  • スパイスで食欲・消化を増進
  • 保存がきく
  • 夏メニューへアレンジいろいろ
という5つの理由で
超おすすめのキーマカレーなのでした^^

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加