茨城県、サメ出現で遊泳禁止や、解禁されて泳げる海水浴場の一覧(8月10日)


浜辺


【追記】
随時情報を更新しています。
⇒ 茨城県の海水浴場、サメや台風による遊泳禁止や解禁まとめ new!!

sp



※茨城県の8月10日午後2時の発表で、

10日(月曜日)時点で遊泳禁止となっている海水浴場
北茨城市 「磯原二ツ島海水浴場」
ひたちなか市 「阿字ヶ浦海水浴場」
大洗町 「大洗海水浴場」,「大洗サンビーチ海水浴場」
鉾田市 「大竹海岸鉾田海水浴場」
鹿嶋市 「下津海水浴場」,「平井海水浴場」
神栖市 「日川浜海水浴場」,「波崎海水浴場」


腰までの入水のみ可能
ひたちなか市 「平磯海水浴場」

遊泳可能
ひたちなか市「姥の懐マリンプール」
高萩市、日立市の海水浴場


となっています。

サメではなく、台風14号の影響で
遊泳禁止になっている海水浴場もあります。


詳細はこちらでまとめています。
⇒ 茨城県、サメや台風で遊泳禁止や、解禁されて泳げる海水浴場の一覧(8月10日正午)


—————————————————–




ここから下の情報は、
10日12時に発表された情報で
内容が大幅に変更になっています。

進捗確認のため残しておきますが、
10日正午に発表になった情報を
参照してください。

⇒ 茨城県、サメや台風で遊泳禁止や、解禁されて泳げる海水浴場の一覧(8月10日正午)







茨城県の鉾田市沖に出現している
大型のサメ(メジロザメ)による
海水浴場の遊泳禁止に関する
8月10日の最新情報をまとめています。

エサのボラを追って
海水浴場のそばにまで来てしまっていた
メジロザメの居場所ですが。。

メジロザメ

6日には鉾田市沖に2匹、
7日には大竹海岸鉾田海水浴場の南約5km、
海岸から約50mの位置に16匹、
8日には鹿嶋市大小志崎の沖
50~100mの場所で4匹が
確認されていますが、その後、
サメに関する情報がありません。

夏休みで海で遊びたい時に、
一体、どこの海にいるのか心配ですね。

サメの正確な居場所はわかりませんが、
海水浴場の方では、
海にサメの侵入防止の流し網を設置したり、
監視を強化するなどして、
海で遊べるようにしてくれています。

また、設置した網が流されてしまい、
一時的に解禁になりながらも、
また遊泳禁止になっている
海水浴場があります。

8月10日の海水浴場の解禁状況について
まとめています。
sp

茨城県の発表

⇒ サメの目撃情報に伴う海水浴場の対応状況について(8月9日更新)

8月9日(日曜日)午後5時現在の情報

各海水浴場の明日以降の開設状況は下記の通りです。

9日(日曜日)時点で遊泳禁止となっている海水浴場

鉾田市 「大竹海岸鉾田海水浴場」
鹿嶋市 「下津海水浴場」、「平井海水浴場」


上記の3海水浴場は、明日10日(月曜日)、防護網が設置され次第、遊泳禁止を解除する予定です。

ひたちなか市、神栖市、大洗町の海水浴場については、防護網の設置や監視強化により、8月8日から遊泳禁止を解除しております。

北茨城市、高萩市、日立市の海水浴場については監視強化を行い、通常通り開設しております。

茨城県の発表では、
鉾田市の大竹海岸鉾田海水浴場と、
鹿嶋市の下津海水浴場、平井海水浴場は、
10日(月)に、防護網が設置されるまでは
遊泳禁止になっています。

それ以外の、一時遊泳禁止になっていた
ひたちなか市、神栖市、大洗町の
海水浴場は、網の設置や監視の強化で
解禁になっています。

ただ、後述する大洗町の発表では、
大洗海水浴場は、
強風による高波の影響により、
一部未設置部分があり、
監視体制を強化しつつ、
腰までの入水に制限して再開しています。



【追記】
随時情報を更新しています。
⇒ 茨城県の海水浴場、サメや台風による遊泳禁止や解禁まとめ new!!




それぞれの市や町の発表を
詳しく見てみます。

まずは、網設置待ちの鉾田市と鹿島市です。

鉾田市

⇒ 大竹海岸鉾田海水浴場の遊泳情報について(8月9日 10時現在)

鉾田市内汲上海岸付近(海水浴場エリア外)においてサメが確認され、8月5日(水)より遊泳禁止となっている、「大竹海岸鉾田海水浴場」におきまして、本日予定していたサメ対策用流し網の設置は、海が荒れているため翌日以降に見送りとなりました。

明日8月10日(月)の朝に、網の設置ができるか現地確認をおこない、設置可能と判断され次第、作業を進める予定です。

網の設置が完了し安全が確保されるまで、遊泳禁止とさせていただきますのでご了承ください。

鉾田市の発表は、茨城県の発表と一緒です。

鹿島市

08月08日 17時18分以降、
まだ鹿島市の情報の更新がありません。

08月08日 17時18分の発表は、

⇒ サメの目撃情報と市内海水浴場における対応について

8月9日(日)の平井・下津海水浴場は,遊泳禁止でスタートし、安全確保が出来次第、遊泳可能とする予定です。

近海におけるサメの出現により,8月5日(水)より遊泳禁止となっていた平井・下津海水浴場は,
8月8日(土)に鹿島灘漁業協同組合のご協力をいただき,サメ対策として流し網を張り,安全を確保いたしましたが,悪天候により流し網が流されている状況です。
流し網の再設置が完了でき次第,遊泳可能とする予定です。

※ただし,ジェットスキーは網保護のため,禁止とさせていただきます。

となっています。

茨城県の発表では、
平井海水浴場と下津海水浴場は、
10日に網を設置する予定とのことなので、
流されてしまった網は、
9日には設置できなかったのかもしれません。


続いて、茨城県の発表では
遊泳が解禁となっている
大洗町、ひたちなか市、神栖市の
最新情報を確認してみます。

大洗町

8月8日の発表を最後に
大洗町の情報の更新がありません。

その発表では、

⇒ 平成27年8月9日(日)大洗町内における海水浴場遊泳状況について②

大洗サンビーチ海水浴場については、サメ対策の網を設置し、安全対策を施しましたので、8月8日(土)より遊泳を再開しております。
また、平太郎浜海水浴場についても、8月8日(土)にサメ対策の網設置が完了しましたので、同日より遊泳を再開しております。
 なお、大洗海水浴場については、8月8日(土)にサメ対策の網設置を行いましたが、強風による高波の影響により、一部未設置部分がございますので、引き続き、監視体制を強化しつつ、腰までの入水に制限して再開しております。
 遊泳禁止エリアの第3サンビーチについては、サメに対する監視を強化していきますが、サーフィン等をする場合は、自己責任の下ご判断ください。

⇒ サーファーの皆様へ

第1サンビーチ・第2サンビーチでのサーフィンについて
 これまで、海水浴期間中においても、海水浴場監視の時間前後【午前8時前及び午後4時以降、(状況により変更あり)】でのサーフィンは可能としておりましたが、8月7日(金)にサメ防護網を設置したことにより、終日禁止とさせていただきます。なお、サメ防護網撤去までの期間中の措置といたしますので、ご協力お願いいたします。

◆第3サンビーチでのサーフィンについて
 サンビーチへのサメ防護網設置により、完全対策のため、第3サンビーチでのサーフィンは、「闘犬下」ポイントより南側で行ってください。「つるかめ下」堤防付近にサメ防護網が設置してあり、網に絡むと非常に危険です。絶対に進入しないでください。

以上、ご協力ご理解お願いいたします。
なお、くれぐれも注意し、自己責任のもとで行ってください。

となっていて、大洗サンビーチ海水浴場と
平太郎浜海水浴場は網を設置して解禁、
大洗海水浴場は網が一部未設置で
腰までの入水に制限になっています。

ひたちなか市

⇒ 8月10日 月曜日も、海水浴場は通常どおりオープンします。

ひたちなか市の3つの海水浴場(阿字ヶ浦海水浴場、平磯海水浴場、姥の懐マリンプール)は、8月10日の月曜日も通常どおりオープンします。安全対策に十分配慮しながら運営いたしますので、多数の皆様のご来場を心よりお待ちしております。 

神栖市

⇒ 海水浴場の再開について

鉾田市海岸でのサメの目撃にともない,8月5日(水曜日)から海水浴場を「遊泳禁止」とさせていただいておりましたが,当市はサメの出没エリアから一定の距離があり,その後,神栖市においては目撃情報がなく,また,監視員による監視体制の強化を実施することから,8月8日(土曜日)より海水浴場を再開いたします。
監視体制強化の内容

水上バイク2台を沖に出し,走行および停留により監視します。
監視塔および陸からの目視を実施します。
防護網の早急な設置を予定しています。

ひたちなか市の阿字ヶ浦海水浴場、
平磯海水浴場、姥の懐マリンプールと、
神栖市の日川浜海水浴場と波崎海水浴場は
市の発表でも遊泳できるようになっています。

まとめ

情報の更新がなく、
茨城県の発表と市や町の発表で
ズレているところがあり、
はっきりしないところもあります。

■茨城県の発表

網の設置ができるまで遊泳禁止
  • 鉾田市(大竹海岸鉾田海水浴場)
  • 鹿嶋市(下津海水浴場、平井海水浴場)
遊泳解禁
  • ひたちなか市、神栖市、大洗町、
  • 北茨城市、高萩市、日立市

■市や町の発表のまとめ

網の設置ができるまで遊泳禁止
  • 鉾田市(大竹海岸鉾田海水浴場)
  • 鹿嶋市(下津海水浴場、平井海水浴場)
腰までの入水制限
  • 大洗町(大洗海水浴場)
遊泳解禁
  • 大洗町(大洗サンビーチ海水浴場、平太郎浜海水浴場)
  • ひたちなか市(阿字ヶ浦海水浴場、平磯海水浴場、姥の懐マリンプール)
  • 神栖市(日川浜海水浴場と波崎海水浴場)
  • 北茨城市、高萩市、日立市



【追記】
随時情報を更新しています。
⇒ 茨城県の海水浴場、サメや台風による遊泳禁止や解禁まとめ new!!

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加