茨城県の海水浴場、サメや台風による遊泳禁止や解禁まとめ


メジロザメ
メジロザメ(イメージ)

茨城県の海水浴場では、
メジロザメが、6日には鉾田市沖に2匹、
7日には大竹海岸鉾田海水浴場の南約5km、
海岸から約50mの位置に16匹、
8日には鹿嶋市大小志崎の沖
50~100mの場所で4匹が
確認されています。

sp


シュモクザメ
シュモクザメ(イメージ)

また鹿島港沖では、10日午前11時前、
茨城県警の警備艇が、鹿島港の防波堤から
東に200メートルの地点で、シュモクザメとみられる、
体長およそ2メートルのサメ1匹を確認しています。


その後、サメは、鹿児島県、静岡県、
千葉県、神奈川県での目撃の情報がありますが、
茨城県沖でのサメの目撃情報はありません。


メジロザメとシュモクザメ、
どちらも沖にいるサメですが、
エサのボラなどの魚を追って
浜の近くまで来てしまったようです。

人に襲い掛かってくるようなことは
ほとんどないサメですが、
今年出現したメジロザメの大きな物は
4mほどのサイズがあり、こうなると歯も大きく、
また、サメはエサを食べるときには
興奮することがあるので、
近づかないにこしたことはありません。

サメ対策で、遊泳禁止の措置がとられたり、
網の設置や監視の強化がされて
遊泳禁止が解除になったりしています。


また、台風による高波・高潮の影響でも
遊泳禁止や入水制限になっています。

腰まで入れる場所や、
くるぶし程度までなら入れる場所など、
入水制限がありながら解禁されている
海水浴場もあります。

多くの海水浴場は、
今日(16日)がオープン最終日です。

せっかくの夏休みやお盆休みに
あわただしくなってしまいましたね。

来年はサメの心配をせず、
たっぷり泳げる夏になるといいですね。



茨城県内の海水浴場のサメ情報をまとめています。
sp

茨城県の発表(8月15日午後5時)

⇒ サメの目撃情報等に伴う海水浴場の対応状況について(8月15日更新)

8月15日(土曜日)午後5時現在の情報

各海水浴場の明日の開設予定は以下の通りです。
なお,高波等による遊泳禁止も含まれております。

15日(土曜日)午後5時時点で遊泳禁止となっている海水浴場
鉾田市「大竹海岸海水浴場」

5日(土曜日)午後5時時点で条件付きで遊泳可能な海水浴場
ひたちなか市「阿字ヶ浦海水浴場」,「平磯海水浴場」
鹿嶋市「下津海水浴場」,「平井海水浴場」
神栖市「日川浜海水浴場」,「波崎海水浴場」


ひたちなか市「姥の懐マリンプール」につきましては,周囲を堤防で囲まれた海水プールのため,プール内が安全であることを確認のうえ,開場しております。

北茨城市,高萩市,日立市,大洗町の海水浴場については監視強化を行い,通常通り開設しております。


それぞれの市や町の発表をさらに詳しく!
⇒ 茨城県の海水浴場、サメや台風で遊泳禁止や解禁に(8月16日)

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加