ノロ予防効果がある【ラクトフェリン100mg入】サプリメントはコレ


ラクトフェリンのサプリメント

2016年のノロウィルスは、
GII.2という種類が
検出されています。

GII.2は、2009年~12年にかけて
感染者が出ましたが、
その後はあまり出ておらず、
GII.2の流行のなかった
最近生まれた子どもは
免疫がないと思われ、
感染が広がりやすい
恐れがあるとのことです。

流行が懸念されるノロウィルスですが、
毎日のようにラクトフェリンを100mg摂ると、
ノロウィルス感染の予防効果があるとの
研究結果があるのです!

sp

ラクトフェリンがノロウィルスに効く?

ラクトフェリンという
普段聞きなれない成分の
ノロウィルス抑制効果を言い出したのは、
牛乳でお馴染みの「森永乳業」です。

今は牛乳配達をしてもらうと、
保冷効果のあるボックスを使っていますが、
昔は、木でできた郵便ポストのような箱に
新聞配達のように届けてくれていてました。

その箱は、全体が黄色ベースで、
赤で「森永乳業」と書いてあったり、
森永のエンゼルマークが描かれていました。

こんな感じでした。

⇒ 牛乳配達の音


・・話しがズレました(笑)

森永乳業が昭和のころからやっていたのは、
牛乳配達ばかりではなく、
ラクトフェリンの研究も重ねていました。

1963年から研究成果を発表していて、
すでに50年以上研究を続けてきているのです。

森永乳業が2013年に発表した
ラクトフェリンの研究結果がこちらです。

⇒ ラクトフェリンのノロウイルス等のウイルス感染性胃腸炎への効果に関する報告(森永乳業)

こちらの研究で、

ラクトフェリンがノロウイルスやロタウイルス等のウイルスの表面およびその感染部位である消化管細胞と結合し、ウイルスが消化管細胞へ感染することを抑制することにより、ノロウイルス等のウイルス感染性胃腸炎の抑制や症状の緩和につながることが示唆されました。


という発表がなされています。



また、こちらの研究では、

⇒ ラクトフェリン摂取とノロウイルス感染性胃腸炎に関する調査結果(森永乳業)


100mg/本のラクトフェリン含有食品を、ほぼ毎日または週に 4-5 回摂取している人は、週 1 回程度摂取している人と比べ、医師の問診でノロウイルスの疑い、または検査でノロウイルス確定と診断された人の割合が有意に低いことが分かりました。


という発表がなされています。


薬事法というもので、
これを飲めば
健康になるとか、痩せる、
などと表現しては
いけないことになっています。

ラクトフェリンの効果も
同様でして(^^;
このような調査結果が
発表されている、
ということを
まずはご紹介します。

sp


ラクトフェリン100mgの壁

そのラクトフェリンなんですが、
人などの哺乳類の乳汁や唾液などに
含まれるたんぱく質で、
牛乳にも含まれています。

それで森永乳業が
研究していたんですね!

ラクトフェリンは熱に弱いです。

なので、牛乳といっても、
高温殺菌されているものには
ラクトフェリンは含まれておらず、
低温殺菌の牛乳限定です。

牛乳のラクトフェリン含有量は、
1Lあたり100mgなので、
低温殺菌牛乳を温めずに
一人当たり1日に1Lくらい
使っているな~と言う方は
100mg摂取できていますが、
毎日1Lの牛乳というのは
かなり厳しい量です。


また、牛乳で作ったチーズにも
ラクトフェリンが含まれています。

こちらも、スライスチーズや
とろけるチーズなどの
熱を使って加工されている
プロセスチーズではなく、
カマンベールチーズなどの
ナチュラルチーズ限定で
ラクトフェリンが含まれています。

でも、チーズの原料の牛乳の
ラクトフェリン含有量を考えると
容易に想像がつきますが、
カマンベールチーズの
ラクトフェリン含有量は
100gあたり100mg、
カマンベールチーズを
毎日のように丸ごと1個食べるペースです。

これも厳しいですよね。。


この、ラクトフェリン100mgの壁に対して
森永乳業が出している答えがこちら!



ラクトフェリンヨーグルトと
飲むヨーグルト
です。

どちらも1個の中に、
ラクトフェリンが100mg入っています。

【関連】ノロウィルス対策のヨーグルトは指名買いしないと効果なし




でも、新型インフルエンザが
流行ったときの事を
思い出してみてください。

新型インフルエンザに効果があると
言われたR-1ヨーグルトやラブレが
スーパーやコンビニでずっと
完売・売り切れになっていました。

新型ノロウィルスが流行しだしたら、
毎日のように摂取しておきたい
ラクトフェリンヨーグルトが
売り切れて姿を消してしまうのも
容易に想像がつきます。

また、ヨーグルトは生ものなだけに、
賞味期限があったり、
冷蔵庫でけっこうかさばるという
問題もあります。

さらに、森永の
ラクトフェリンヨーグルトは
1個100kcal(キロカロリー)、
ご飯半膳分ほどの熱量です。

続けて食べていると、
人によってはカロリーを
摂り過ぎになる可能性も。


ラクトフェリンは、
100mgが毎日のように
摂取できれば、
ヨーグルトにこだわる
必要はありません。

ヨーグルトのほかに、
ラクトフェリン100mgが
摂取できる物は、
サプリメントです。

サプリメントなら、
保存が簡単で買い置きができ、
手軽で扱いやすくていいですね。

ラクトフェリンを
容易に100mg摂取できる
サプリメントをご紹介します。

ラクトフェリン(森永乳業)

ラクトフェリン研究の権威、
森永乳業がだしているのは、
「ラクトフェリン」です。


森永乳業ラクトフェリン180粒入り


■原材料・成分
還元麦芽糖、
食物繊維(難消化性デキストリン)、
デキストリン、ナタネ硬化油、
ラクトフェリン (乳由来)


森永乳業は、さすがは
ラクトフェリン研究半世紀だけあって、
世界で始めてラクトフェリンを
付加した商品(乳児用ドライミルク)を
製品化しています。

また、アメリカの権威ある制度の
GRAS(Generally Recognized As Safe)
を取得しています。

さらに、化学物質を一切使用せずに、
ラクトフェリンの性質を保持したまま
効率的に抽出する技術を開発していて、
このラクトフェリンの製造技術で、
2003年には文部科学大臣賞を受賞しています。

「ラクトフェリン」には、
1粒あたり100mgの
ラクトフェリンが入っているので、
1日1粒でOKです。

大容量で、一瓶に
180粒入っているので、
半年ほどもち、
1ヶ月あたり827円ほどです。

⇒ 森永乳業ラクトフェリン

濃純ラクトフェリン100(ビライバ)

こちらも、1粒に
ラクトフェリンが
100mg含まれている
サプリメントです。

ビライバ
⇒ 濃純ラクトフェリン100

こちらの情報によると、
胃酸によって、
タンパクである
ラクトフェリンは
ほぼ全て分解されてしまうので、
胃酸で分解されないよう、
ラクトフェリンを
コーティングして、
腸に到達したら
コーティングが溶けるように
する必要がある、
となっています。

そのため、
濃純ラクトフェリン100は、
「腸溶コーティング加工」が
施されていて、
腸で受容体と結合して
ラクトフェリンが
体内に取りこまれるそうです。

「腸溶コーティング加工」とは、
胃壁を荒らす薬物や、
胃の中で分解される
薬物を保護して、
小腸に到達して始めて
薬物が溶け出すように
設計したDDS
(ドラッグ・デリバリー・システム)
という技術により
開発されています。


となると、
コーティングされていない
森永のラクトフェリンは
腸まで届いているのかどうか
心配になりますが、
ラクトフェリンが
胃酸に弱いことについての
森永の見解はこちらに書いてあって、

⇒ ラクトフェリンQ&A

Q&Aによると、ラクトフェリンは
一部胃の中で消化されるときに、
ラクトフェリンよりも
強力な抗菌作用を持つ
ラクトフェリシンという物質になり、
ラクトフェリンと
ラクトフェリシンが共同して
胃や腸で様々な機能を
発揮しているものと
考えられていて、
胃で消化を受けないと
ラクトフェリン本来の機能が
発揮できない可能性があるそうです。

前述の森永の調査報告書では
ラクトフェリンの
ノロ抑制効果が述べられていて、
ラクトフェリシンについては、
何も記述されていませんし、
語尾が、考えられているとか、
可能性がある、となっていて
なんとも歯切れが悪いです。

この辺りはまだ森永も
研究の途上なのかもしれません。


濃純ラクトフェリン100には、
1粒の中に、
ラクトフェリンが100mg
入っているので、
1日1粒でOKです。

さらに濃純ラクトフェリン100は、
健康と美容への効果が
重要視されていて、
美容やアンチエイジングで人気の
  • ヒアルロン酸 20mg
  • コラーゲン 30mg
  • コンドロイチン 20mg
も含有されています。


そのためか、価格設定が
高くなっていて、

90粒入りで9,000円で、
1ヶ月当たり3,000円ほどです。

森永よりお高いですが、
ラクトフェリンが
消化されずに腸まで届くための
コーティング代と、
各種美容成分代、
ということですね。

⇒ 濃純ラクトフェリン100

ラクトフェリン(DHC)


続いて、サプリメントで
お馴染みのDHCの
ラクトフェリンです。



⇒ DHCサプリメント ラクトフェリン



■主要原材料
ラクトフェリン、ラクチュロース、
ビフィズス菌末、ヒアルロン酸
【調整剤等】還元麦芽糖水飴、
エリスリトール、結晶セルロース、
グリセリン脂肪酸エステル、
甘味料(ステビア)、酸味料、
ヨーグルトフレーバー、微粒二酸化ケイ素
(原材料の一部に乳を含む)


水なしで摂れるおいしいヨーグルト味の
トローチタイプになっているので、
子供や赤ちゃんでも摂取しやすい形です。

甘味類が多用されていて、
食べやすくなっているのでしょうが、
毎日摂取するとなると
ちょっと気になるところです。

1粒にラクトフェリンが100mgなので、
1日1個なめればOKです。

90粒入りで、送料を入れると、
1ヶ月あたり850円ほどです。

⇒ DHCサプリメント ラクトフェリン

ラクトフェリン100mgを効果的に摂取

ほかにもラクトフェリンのサプリは
いろいろありましたが、
ラクトフェリンの含有量が少なくて、
1日に何十錠も飲む必要があって、
1瓶があっという間に
終わってしまうものも多々あり、
100mgが容易に摂れるとものいうことで
ピックアップしてみました。


1日100mgのラクトフェリンが
摂取できれば、
形状はヨーグルトでも
サプリメントでも同様です。

ラクトフェリンを
上手に取り入れていきましょう!

【関連記事】
ノロウィルスを殺菌消毒できる除菌スプレー
ノロウィルス予防、あなたの手の洗い方で洗い落とせてますか?

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加