ノロウィルス予防、あなたの手の洗い方で洗い落とせてますか?


手の洗い方

石けんやアルコールでは
殺菌できないノロウィルスですが、
ちゃんと手を洗えば
洗い落とすことができ、
感染の予防ができるのです。

sp

ノロウィルス専用の予防対策を!

インフルエンザや風邪などの予防で、
石けんを使って手を洗ったり、
アルコールを使って消毒することが
推奨されています。

インフルエンザや風邪、ノロは、
どれもウィルスなんですが、
インフルエンザウィルスは
石けんやアルコールで
殺菌できるのですが、
ノロウィルスは殺菌できないのです。

その理由は、ウィルスの作りの違いです。

インフルエンザウィルスは、
エンベロープ(封筒の意味)という
脂質でできた膜に包まれています。

エンベロープは石けんやアルコールに
弱いので、石けんで手を洗ったり
アルコールで消毒することで
膜を破壊して殺菌できるのですが、
ノロウィルスはエンベロープをもっておらず、
殺菌できないのです。

ノロウィルスを死滅させることができるのは、
ハイターなどの、塩素系の漂白剤に
含まれている次亜塩素酸ナトリウムという
成分なのですが、この成分は、
直接肌には使用できないものです。

ノロウィルスの予防には、
丁寧に手を洗って、ウィルスを
洗い落とすしかありません。
sp

洗い落としにくいノロウィルス

ノロウイルスの大きさは、
約35ナノメートルです。

1ナノメートルは
100万分の1ミリメートルで、
ノロウィルスは、非常に小さいサイズで、
手のしわの中に入ってしまうほどです。

外出先やトレイに入った後に、
いつものようにささっと
手を洗った程度では、
ノロウィルスを落とすことは
できないので、いつも以上に
丁寧に洗う必要があります。

手洗いの時間や方法によって、
これだけの違いがでます。

手洗いの方法手に残っているノロウィルスの数
手洗いなし約100万個
流水で15秒手洗い約1万個
石けんで10~30秒揉み洗い後、流水ですすぐ数百個
石けんで60秒揉み洗い後、流水で15秒すすぐ数十個
石けんで10秒揉み洗い後、流水で15秒すすぐのを2回繰り返す数個

ノロウィルスは、
ほんの数個から数百個が
体に入ってしまったら、
体の中で数を増やし、
感染して発症しまうほど
感染力が強いです。

ノロウイルス感染者の
吐しゃ物や下痢の中には,
ほんの1滴ほどの量の中に
ノロウイルスが1億個以上
含まれていると言われています。

ノロウィルスが流行しているときには、
出先で触れたドアのノブなどに
ノロウィルスが付着している
危険性があります。

ノロウィルスを洗い落とせるよう、
外出後には、丁寧に手をあらいましょう。

ノロウィルスを洗い落とせる丁寧な手の洗い方

厚生省が推奨している
手の洗い方のPDFです。

⇒ 衛生的な手洗い


衛生的な手洗いの動画です。



1.流水で手を洗う
2.両手を洗うのに十分な量の
  洗浄剤を手に取り泡立てる
3.手の平と指の腹面を洗う
4.手の甲と指の背を洗う
5.指の間と付け根を洗う
6.親指と親指の付け根を洗う
7.指先を洗う
8.手首を洗う
9.十分な流水で洗浄剤を洗い流す


洗い残りが多いのは、
使用頻度が高くて汚れの
付着が多い親指全体と指先、
洗いにくい指の又と爪の間の部分です。

爪を洗うときには、
爪ブラシを使うと洗いやすいです。




【関連記事】ノロウィルス予防対策
ノロウィルス対策のヨーグルトは指名買いしないと効果なし
ノロ予防効果がある【ラクトフェリン100mg入】サプリメントはコレ
ノロウィルスを殺菌消毒できる除菌スプレー

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加