Siriに現住所を質問したら相変わらず面白い答えがw

[`evernote` not found]
LINEで送る

スマホ

友人と待ち合わせをしていて、
うまく落ち合えず、電話するものの、
近くに目印になる建物やお店などがなく、
この場所の住所を知ろうとして、
目に付いた電信柱に近寄り、
そこに表示されていた住所を
読み上げて事なきを得ました。

sp


後になって、「あ、Siriに聞けばよかった」
と思い、使い方を調べておこうと、
実際に質問してみたのですが、
Siriへの質問をちゃんとしないと、
いつもながら面白いSiriとの会話になりましたw

Siriに現住所を教えてもらう方法

ここの住所を教えて」と聞くと、

Siri:

 ”9住所”に関するこちらの情報が
 Webで見つかりました。


と、「9住所」という意味不明な日本語の検索結果を表示。

Siriには、「ここの」というキーワードは、
相撲の九重部屋(ここのえべや)などで使われている、
9つ(ここのつ)の「ここの」に聞こえるようですw


ちなみに「ここの場所は?」と聞くと、

Siri:

 ”9場所”に関するこちらの情報が
 Webで見つかりました。


と、大相撲九月場所の検索結果を表示。

やはり相撲がらみの答えでしたw

Siriって、相撲好きなのね(違

大相撲

そしてようやく、

ここはどこ?」と記憶喪失の雛形のような
質問をしたところ、
現在地の住所を番地まで教えてくれました。

sp


続けてつい、

私は誰?」と記憶喪失のセットの質問を
聞いてみたところ、
登録してある情報から、私の名前を答え、
メールアドレスなどを表示してくれました。

Siriがいれば記憶喪失になっても大丈夫(爆

続けて、「私はどこ?」と
記憶喪失セットの質問をミックスしてみたら、
これでも正しい現住所を教えてくれました。

最後に「ここは誰?」と締めの質問をしたら
藤原ここあさんという漫画家さんの情報と、
AKB48の『ここにいたこと』というアルバムの
情報を教えてくれました。

Siri、いつも相手してくれてありがとう!

Siri:

 お役に立つことこそ私の使命です。




【関連記事】
Siriとの会話シリーズ

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加