USJ天使のくれた奇跡、雨の日の短縮版とチケット払い戻しの詳細

[`evernote` not found]
LINEで送る

雨天

ユニバーサルスタジオジャパンの
ユニバーサル・ワンダー・
クリスマスの中でも
大人気のエンターテイメント、
「天使のくれた奇跡」。

雨の日には、
別バージョンになって催されます!

sp

USJの天使のくれた奇跡Ⅲ

天使のくれた奇跡Ⅲ
~The Voice of an Angel~は、
クリスマスシーズンから、
年末年始、お正月にかけての
2015年11月13日~2016年1月6日の期間、
ユニバーサルスタジオジャパンで
開催されている
ユニバーサル・ワンダー・クリスマス
の催しのひとつです。

今年で3回目となる
天使のくれた奇跡は、
プロジェクションマッピングと、
ダンス、歌、花火、
そして、世界一のクリスマスツリーの
点灯が組み合わされた
大人気のエンターテイメントショーです。

11月:21日~23日、28日、29日
12月:5日、6日、12日、13日、19日~29日
は、1日2回上演されます。

上演時間は約20分間で、
開始時間は、
1日1回上演日:17:45~
1日2回上演日:1回目 17:35~/2回目 20:00~

となっています。

雨の日ではない、通常の
天使のくれた奇跡についてはこちら
⇒ USJ天使のくれた奇跡場所取り攻略!

天使のくれた奇跡、雨だとどうなる?

天使のくれた奇跡は、
小雨程度だと開催されます。

ただ、雨の降り具合によっては、
一部演出を変更して
ショートバージョンに
なることもあります。

開催が無理なほどの雨だと、
中止になることもあります。



雨でも開催される場合ですが、
ショーの間は、傘の使用は
禁止となります。

濡れずに済むように、
レインコートや雨合羽が
必須です。



また、雨の場合には、
入場ゲートを入ってすぐの、
ハリウッドエリアの
屋根のあるアーケード街で
小規模なショーが行われたり、
グリーティングが
行われることがあります。

グリーティングとは、
パレードのキャストが現れて
一緒に写真を撮れたりする
ミニイベントのことです。

ショーやグリーティングが
行われるかどうかは、
USJのクルーの方に聞くと
教えてもらえます。

sp


チケットの払い戻し

天候の事情で、
天使のくれた奇跡が
ショートバージョンか、
中止になってしまった場合には、
有料の特別観賞席のチケットは、
金額相応のUSJのクーポンで
返金されます。

チケットにその旨書いてあったり、
パーク内でも案内の放送が
されているのですが、
気が付かないで、
払い戻しのことを
知らずにいる人も多いようです。

チケットの払い戻しの方法は、
USJのクルーの方に
詳しく教えてもらいましょう。


払い戻しされたクーポンは、
JSJ内で買い物や食事などに
使えます。

クーポンには有効期限が
あるので要注意です。

USJ天使のくれた奇跡の雨バージョンの動画

雨でショートバージョンになると、
フルバージョンのうちの、
後半部分だけが、
別演出で上演されます。

登場するのは、
アンドリュー・メリッサ夫妻と
ティミーとグレースの兄妹だけです。

透明のビニール傘を
さしたまま、ほとんど動かずに
4人が歌うだけで、
ダンスや天使の登場はありません。

壊れてしまった
天使のベルを直しに
グレースとティミーが
教会へ行って、
天使を呼ぶ歌を歌うシーンから
始まります。




4:05~
ショー開始

5:48~
プロジェクションマッピングで
壁面に天使が登場し、
テーマソング
⇒ メインテーマを歌うリベラの詳細

8:17~
屋根の上にスポットライト

8:50~
メッセージ

9:42~
花火があがり、
世界一のツリーに点灯
⇒ 5年連続ギネス認定のクリスマスツリーの詳細はこちら

12:10~
花火打ち上げ~フィナーレ

13:28~
メッセージ

まとめ

天使のくれた奇跡は
屋外でのイベントなので、
雨が降ってしまうと
どうにもなりません。。

みなさんがUSJに行く日が
晴れますようにっ!!

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加