ビアードパパのSHIRO(シロ)の口コミ、2016年はどこが違う?

[`evernote` not found]
LINEで送る

ビアードパパのSHIRO(シロ)2016正面

ビアードパパのSHIRO(シロ)、
2016年も登場しました!

過去のシロ達と
比較してみます^^

sp

ビアードパパのSHIRO(シロ)とは?

夏季限定で販売される
シュークリームです。

ビアードパパに
SHIRO(シロ)が登場するのは、
今年で3年目。

2016年の販売期間は
2016年5月以降順次から
9月末ごろまで、
価格は180円です。


お店によっては、
シュークリームを作る
什器数の関係とやらで、
開店時間には
販売されていない
店舗もあります。

また、取扱いのない
店舗があったり、
数量限定のため、
売り切れていることもあります。


もち米の米粉を使って
低温のレシピで
焼かれているのでしょうか、
もっちりとした
白っぽい生地の
シュークリームです。

中のクリームは、
フロマージュチーズクリームと
カスタードクリームと
生クリームが混ぜ合わせてある
なめらかなクリームです。

SHIRO(シロ)の名の通り、
シュー生地もクリームも
白っぽくなっています。

sp



2014年のSHIRO(潰れてました><)


2014年のSHIROは
こんな感じでした。

ビアードパパのSHIRO(2014年)

生地が湿気ていて
1cmぐらいの厚みにまで
つぶれてしまっていて
ぺっちゃんこだったんです(^^;

潰れた部分が
深い溝になっていて、
なんとなく脳みそのようなw

見た目はちょっと
残念でしたが、
もっちりとした生地と
絶妙に組み合わさっている
フロマージュクリームの
これまでにない美味しさの
シュークリームになっていて、
私の中ではビアードパパでNo.1の
シュークリームになりました^^

2015年のSHIRO(潰れが解消!)

2015年のSHIROは、
ひつじのショーンと
コラボレーションの
パッケージでした。

ビアードパパのSHIRO(袋)


中身はこんな感じ。

ビアードパパのSHIROシュークリーム

ビアードパパのSHIROを切ってみた

湿気て潰れてしまっていたのが
かなり改良されて、
脳みそではなくなってました^^

ただ、湿気感はまだかなりあり、
それでもっちりしすぎで
歯で齧らないと千切れない感じで、
食感的に、ふわふわの
フロマージュクリームと
いまひとつマッチしていませんでした。

でも、美味しさは健在で、
相変わらず私の中で
ランキング1位をキープしていました。

2016年のSHIRO(生地もふんわり♪)

事前にビアードパパの
Webサイトで今年のSHIROを
チェックしてみると、

「開発に1年、さらに改良を重ねて誕生した、今までにない全く新しい白いシュー生地です。外は香ばしいのに、中はもちもち&ふんわりの不思議な食感!生地をじっくりと練り上げる事により、今までにない伸びるシュー生地を実現しました。」

となっていました。

さらに改良が加わり、
外は香ばしいほどに
なっているとのこと。

期待を胸に、
ビアードパパを訪問しました。


2016年はこんな感じ。

ビアードパパのSHIRO(シロ)2016正面

ビアードパパのSHIRO(シロ)2016横


潰れていなくて
厚みがしっかりあります。


期待が膨らみすぎて
押さえがきかず、
袋から出したところを
写真に撮るのを
忘れました><


千切ったところは
こんな感じ。

ビアードパパのSHIRO(シロ)2016中身

生地の湿り気がまったくなく、
ついに生地がふんわりに♪

歯で噛み切らないと
千切れないほどの
もっちりしすぎも
解消しています。


そしてお味のほどは。。

生地とクリームの
見事なマッチングです^^

もっちりふんわりということで
登場したSHIROですが、
バランスが整わず、
どこか迷走している感じでした。

満を持して(?)迎えた3年目。

進化し続けて
ついにある種の完成形に
至った感があります。


それと、甘さがやや控え目に
なった気がします。

生地も味もさっぱりし、
相変わらずの私の
ビアードパパ内の一押し、
軽やか・爽やかな
2016年のSHIROでした^^

SHIROのカロリー

気になるカロリーですが、
229kcal(キロカロリー)です。

目くじら立てるほどの
高カロリーではないですが、
それでも食べすぎには要注意。

・・と言いつつ、
今年も何個消費してしまうやらw

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加