ビアードパパの焼きいもシュークリームを食べました^^


ビアードパパの焼きいもシュークリーム


ビアードパパの11月の
期間限定シュークリーム、
「焼いもシュー」

焼いもというより、
私的にはどちらかというと。。

sp

焼いもシューとは?


ビアードパパの
2016年11月の期間限定の
「焼いもシュー」


ビアードパパのサイトによると、


さつま芋の王様「鳴門金時」を皮ごとペーストにした、焼いもそのもののようなホクホクした食感のクリームをお楽しみください。
※クリーム内の黒い粒はごま、又はバニラビーンズです。



とのこと。


鳴門金時(なるときんとき)とは、
四国・徳島県の鳴門市で
主に栽培されていて、
徳島県内の指定地域で
生産されたものしか
「なると金時」を
名乗ることはできないという
由緒正しいお芋です。






私はサツマイモや
焼き芋が大好きなので、
シュークリームになるとは
朗報ですw

味と食感のレビュー


さっそく食べてみました。


ビアードパパの焼きいもシュークリーム


  • パイシュークリーム
  • クッキーシュー
  • パリブレスト


のビアードパパのお馴染みの
3種類のシュー生地から
好きな物を選べます。

私はパイシューで
作ってもらいました。

粉砂糖がかかっています。




中を割ってみると、
クリームはこんな感じ。


ビアードパパの焼きいもシュークリーム



トロットロの柔らかな
クリームが多い
ビアードパパにしては
今回は硬めのクリームです。


ところどころに
黒っぽくみえているのは、
ビアードパパの説明によると、
サツマイモの皮か、
黒ゴマか、
バニラビーンズと思われます。


食べてみると、
カスタードクリームの中に
かすかにお芋の味がします。

ちょっと芋感が薄め!?


が、突如、お芋らしさを
発揮する瞬間があるのです。


黒ゴマの部分を食べた時です。


黒ゴマとお芋風味が
ミックスされると、
とたんに大学芋風味になり、
口の中でお芋が
再現されるのですw





焼いもシューといいますか、
私の感覚的には、
大学芋シューに近いかもw



お芋とカスタードクリームは
いい組み合わせで、
美味しいクリームに
なっています^^

焼いもシューのカロリー


気になるカロリーですが、
224kcalです。

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加