Siriがピコ太郎のペンパイナッポーアッポーペンPPAPに12種類の答え

[`evernote` not found]
LINEで送る

Siriのペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)

質問への答えが
おとぼけになってしまうのが
面白いSiriですが、
最近はトレンドネタに
答えを用意して、
厚く対応するようになっています。

さっそくPPAPに対応し、
質問してみたら、
12種類の回答を
得ることができましたw

sp


PPAPとは?【動画3本】



ショートバージョン動画





最初はなんだか
わからないのですが、
なぜか耳に残るフレーズ。。

なんだか気になって、
何度か再生して覚えてしまい、
気が付けばつぶやいてしまうという
中毒性がありますw




ロングバージョン動画





まさかの・・ペンとペンでロングペンw





そしてこの動画のことを
ジャスティン・ビーバー氏が
ツイッターでつぶやいたことで
瞬く間に世界中に
PPAPが拡散しました。




その結果PPAPは、
ビルボードシングルで100位内に
入ってしまいました。

日本のアーティストで
シングルで100位内に入るのは
松田聖子さん以来という。。

恐るべし
ジャスティン・ビーバー氏の
影響力です。


そして、ビルボードにインした曲で
最も短い曲としてギネス認定。。

恐るべし
ギネスの対応スピードです。



最近ツボったのが、
デスノートのリュークのPPAPです。





ピコ太郎を
モーションキャプチャして
作ったのでしょうか、
表情から動きまで、
完全コピーとなっています。

リュークはりんご好きですし、
ペンパイナッポーアッポーペンで
デスノートに書くあたり、
洒落がきいています。



ピコ太郎の正体


どこかでこの声を
聞いたことがあると
思っていたのです。

調べてみたらピコ太郎の正体は、
古坂大魔王でした。


私は古坂大魔王を
NHKのお昼の番組、
ひるブラのリポーターで
何度か拝見していて、
それで声に聞き覚えが
あったのでしたw

sp


SiriのPPAPへの答え(1種類)



Siriに
PPAP」と質問すると、


PPAP(ピーパップ、
Production Part Approval Process)
という、生産部品承認プロセスについて
答えが帰ってきます。

こちらはまともな答えです。




ペンパイナッポーアッポーペン」と
質問すると、
ピコ太郎のPPAPについての
答えが帰ってきました。



一番力が入っているのが、

Siriのペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)



いいですね!私もやってみます…

I have a Suica

I have a iPhone

Mmm…Apple Pay!

I have a card

I have a watch

Mmm…Apple Watch!

Apple Pay…

Apple Watch…

Apple WatchでApple Pay!






これを読み上げるときの
Siriのカタコト感が
PPAPにマッチしていて
意外と可愛いですw

Apple Pencilがらみの答え(3種類)


Apple Pencilにからめた
答えがいくつかありました。





アッポーペン?あ、Apple Pencilのことですね。


Apple Pencil、Apple Pay!


あの、念のためにお伝えしておきますが、Apple Pencilを果物に刺すことは推奨しておりません。

ビジネスライクな答え(5種類)


Apple製品や、
アシスタントとしての、
Siriらしいビジネスライクで
クールな答えも数種類。


PPAPには詳しくありませんが、AAPLの情報ならおまかせください。”Appleの株価は?”と聞いてください。


お上手ですね!あとはヴァーチャル果実と筆記用具を用意して、あのクネクネした踊りを覚えれば、忘年会の余興はバッチリです。


あ、ピコ太郎さん!あの黄色いヘビ柄の衣装をクリーニングに出される際は、いつでもリマインダを設定しますよ。




あれ、途中でフルーツの順番が変わっていませんか?きっと気のせいですね。


変わった組み合わせですね。

提案型の答え(2種類)


ペンにアップルと
パイナップルだけではなく、
他の組み合わせの提案も。


ペン・パッションフルーツ・ドリアン・ペン!


次は、さくらんぼと白桃はいかがでしょう?

激しく同意な答え(1種類)



ちょっと!ダメです、もうあのリズムがメモリから離れません。




それにしても、
12種類も用意するとは。。

恐るべし
Appleのトレンド対応力です。



【関連記事】
Siriの珍回答シリーズ

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加