ノロウイルスの発生状況(2016年12月前半)




ノロウイルスの患者数が、
2016年11月28日~12月4日の1週間で
10都県で、警報レベルとされる
20人を超えました。

全国のノロウイルスの発生状況を
まとめています。

sp


2016年12月のノロウイルスの流行


国立感染症研究所の
発表による、
警報レベルを超えた
都道府県の情報です。


宮城(45.75人)
山形(33.47人)
三重(27.71人)
埼玉(26.73人)
東京(26.64人)
神奈川(23.62人)
奈良(23.09人)
宮崎(20.83人)
千葉(20.24人)
兵庫(20.12人)


2007年からの10年間で、
同じ時期としては
2番目に多い患者数です。

【関連記事】
⇒ 都道府県別ノロウィルスの最新発生状況(2016年~2017年)

2016年はGII.2型が多い


ノロウイルスは
遺伝子型が約30種類あり、
5つのグループが
認識されています。

ヒトに感染するのは
GI、GII、GIVの3種類で、
GIIはヒト以外にブタにも感染し、
GIIIはウシやヒツジ、
GVはネズミに感染します。


2000年代はGⅡ.4と呼ばれる
ノロウイルスが流行し、
世界各地で集団発生を
起こしています。

2014年後半からは、
ヨーロッパ、アメリカ、
日本でも検出例の少ない
新型のGII.17が発生し、
以前にノロウイルスに
感染した人でも、
GII.17の免疫を持っておらず、
流行しました。

2016年は、GII.2という
種類が検出されています。

GII.2は、2009年~12年にかけて
感染者が出ましたが、
その後はあまり出ておらず、
GII.2の流行のなかった
最近生まれた子どもは
免疫がないと思われ、
感染が広がりやすい
恐れがあるとのことです。

sp


各地の大きな集団感染のニュースまとめ


■岐阜県岐阜市

市立茜部小学校で12月14日、
吐き気や嘔吐の症状を訴えた
児童62人が欠席し、
35人が早退しました。

原因は分かっていませんが、
欠席者が多かった
1年生の1クラスを学級閉鎖に。



■富山県高岡市

南条小学校で12月14日、
ノロウイルスが原因とみられる
感染性胃腸炎の集団発生で
3年生の1クラスが学級閉鎖の措置に。



■熊本県南小国町

保育園の園児18人を含む
52人が吐き気や下痢などの
食中毒症状を訴え、
うち5人からノロウイルスが検出、
8日に開かれた餅つき大会の
餅が原因と見られる。



■静岡県小山町

陸上自衛隊富士駐屯地で、
隊員およそ350人が
12月9日から11日にかけて
下痢やおう吐などの症状、
入院した隊員もいましたが、
その後は全員が快方に、
原因は調査中。



【ノロウイルス関連情報】
⇒ ノロウィルスを殺菌消毒できる除菌スプレー
⇒ ノロ予防効果がある【ラクトフェリン100mg入】サプリメントはコレ
⇒ 新型ノロウイルス、どうすればいいの?

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加