五十肩の治し方、とりあえず自力である程度まで治す方法

[`evernote` not found]
LINEで送る

五十肩の治し方


五十肩になってしまい、
左肩が動かなくなってしまいました><

とりあえず自力で痛みがやわらぎ、
そこそこまで動かせるようになる
方法をみつけたのでまとめておきます。

sp


五十肩の原因と治療法


四十肩や五十肩になる原因を
調べてみても、どうやらいまだに
原因ははっきりしていないそうなんです(^^;

あるとき突然、痛みが発症し、
肩が動かなくなります。

数ヶ月ほど痛みが続いた後、
やがて痛みが緩む人もいれば、
残念なことにずっと続く人もいるとか。


原因がわからないせいか、
病院に行っても、
CTなどで骨の異常を調べ、
とくに異常がない場合は
とりあえず注射や薬で
痛みをまぎらわしたり、
電気治療や牽引に通うだけで、
根本治療にはなりません。


整体やマッサージなどに通うと
やってもらったときは
楽になりますが、
しばらくすると、
早いときには翌日には
痛みが再発してしまい、
しばらく通い続けることになり、
時間とお金がけっこうかかります。

整体やマッサージ、
カイロプラクティクス、鍼、気功など
いろいろな方法をはしごしてみるも、
なかなか決定打には出会えません(^^;


しばらく通ううちに
楽になってきますが、
整体で治ったのか、
治る時期が来て治ったのか。。

sp


自力で動かせるようになる方法3つ


とりあえず、
起きぬけの痛みや動きづらさ、
たまにくる激痛をやわらげる方法、
少しでも稼動域が広げられる
方法がないか
youtubeで動画を調べてみたら、
四十肩や五十肩を治す方法が
山ほどありました(笑)

痛みを何とかしたくて、
片っ端から試して
自分で人体実験してみました。

3つほど私に効果があったものが
あったので、まとめておきます。

とりあえず動かせるようになる方法




ほとんど肩が動かないときに
効果があった方法です。

四十肩・五十肩の自力治療の
一番最初におすすめです。


ひじの上下をぎゅーと握ってみると、
あら不思議、
ほとんど動かなかった肩が
とりあえず少し動くようになります。

プロの方が適切な場所を圧迫すれば
一撃で治るのかもしれませんが、
シロウトながらでも
肘の上下を圧迫するだけで、
腕があがるほどにはなりませんが、
最低限の効果がでました。


注意点としては、やり過ぎ注意です。

調子に乗ってやりすぎると
圧迫している肘の方が
痛くなります(苦笑)

とりあえず痛みが少し楽になる方法





腕を外側から押さえて
動かないようにしながら
外へ広げようとして、
アイソメトリクスのような
静的な動きをします。

動画では治療士の方が
腕を押さえておますが、
自分でも自力で
見よう見まねでできます。

横になっていても、
起きている状態でもできます。


これをやっても、
動画のように腕がすっと
上がるどころか、
肩から上には
なかなか上がりませんが、
肩まわりのこわばりがとれて
楽になります。


寝起きの、痛みや
動きづらさがあるときに、
とりあえず肘を圧迫して
動きが取れるようにした後に、
この動きをすると
肩周りがほぐれて
楽に動き出せます。

痛いけれど劇的に楽になる方法




肘をあげたり、
腕を伸ばしたり捻ったり
動かしたり。。

肩が動かないし痛いしで、
ぜんぜん同じようにはできない上、
やっていると、
涙ぐむほど痛いこともありますが、
これをやると劇的に
肩周りから肩甲骨のあたりが
ほぐれて楽になります。

日中起きているときに1日数回、
がんばってこらえてこなすと
随分可動性があがります。

押すと五十肩が楽になるツボ2ヵ所


たまにくるズキっとする激痛や、
その後のけだるさ、
寝起きのこわばりなど、
なんとかしたいつらさのときに
押してみると少し楽になる
五十肩のツボです。





動画の音声が小さいので要注意。


ひじの付け根の痛気持ちいい部分の
ツボをじわ~~と押していると
痛みが和らぎます。

あまり効果がないときもあれば、
動画のように自然とカラダが
捻れるようになることもあり、
ツボって不思議です。





肩甲骨の下にある中府という
ツボを押します。

動画のように腕を動かすのは
五十肩の症状がでているときには
難しいのですが、
できる範囲で動かしていると、
体の内部でコリコリしたり、
筋肉が動くのが自分でもわかります。

これも、やってみると
五十肩の痛みが和らぎます。



どちらのツボも押しすぎると、
押している部分が痛くなるので
要注意です。

まとめ


いずれにしても、
とりあえず痛みが和らいだり
動きが多少マシになりますが、
根本治療にはなりません(^^;

なにせ四十肩や五十肩の
原因がまだわからないそうなので
しょうがないですね><

みなさんの痛みが
少しでも楽になりますように(-人-)

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加