フェイスペイントの道具、お肌に優しく使いやすいのはコレ!

Pocket
LINEで送る

フェイスペイント

サッカーや野球など、
スポーツの試合の応援の時に
日の丸や国旗を描いたり、
ハロウィンやクリスマス、
宴会の余興などにやってみたい
フェイスペイント。

どんな道具を使えばいいのでしょうか?

sp

水彩絵の具じゃダメ?

フェイスペイントは、
水彩絵の具でも描けるのですが、
油分のある肌には色がのりにくく、
事前にメイク落としやアルコールなどを使って
けっこうしっかりお肌を脱脂しないと、
はっきりと色がでません。

これだとちょっと肌荒れが心配ですね(^^;

また水彩絵の具は、水彩なだけに、
汗をかくと色が流れてしまいます。

水彩絵の具でも、アクリル絵の具を使うと
保ちはいいですが、逆に乾くと落ちにくく、
落とすのがけっこう大変です。

また、絵の具は基本的にフェイスペイントに
使うようには作られていないので、
カドミウムなど、口に入れてはいけない物質が
含まれているものもあります。

できればフェイスペイント専用の画材を
使いたいですね。
sp

【おススメ】ゴム素材でペロンと剥がせる「ミラクルペイント」


ミラクルペイント/ハガレックスジャパン

ミラクルペイントは、
絵の具のような柔らかな素材で、
筆や指で簡単に描けます。


ミラクルペイントを
使ってみている動画





成分は脱タンパク天然ラテックスゴムと、
無害の顔料でできています。

塗ると5分ほどで乾くのですが、
ゴム素材なだけあって、
乾くとシールのようになり、
日焼けした肌が剥けるような感じで
ペリペリと剥がして落とせます。

ミラクルペイントを
剥がしている動画





スポーツの応援やイベントなどが終わり、
出先でフェイスペイントを落としたい時に、
水や洗顔料が必要なくて便利です。




ミラクルペイントの色展開は、
イエロー、オレンジ、グリーン、ターコイズ
チョコブラウン、パープル、ピンク、ブラック、
ブルー、ホワイト、ライムグリーン、赤があり、
色を混ぜて使うこともできます。



4ml入りのチューブで、
日の丸や国旗を何個か描ける量で、
アマゾンや楽天で1つ324円ほどです。

⇒ Amazonのミラクルペイント
⇒ 楽天のミラクルペイント



ミラクルペイントはダイソーでも売っていて、
2mlチューブ入りで100均価格なのでお得です。

ただ、色数が
ちょっと少ないのと、
販売していない店舗も
あるようです。

⇒ ダイソーのミラクルペイントのレビュー



顔全体を白塗りや黒塗りにしたり、
フルフェイスのライオンやトラにするのに
ベースをオレンジにしたい!
という場合は、こちらのジャータイプを。


たっぷり55ml入りで、アマゾンで2,625円ほどで、
数人分の顔をベタ塗りできます。

【余談】白塗りするなら

顔全体を白塗りして、舞妓さんや、
ゴールデンボンバーの樽美酒、
日本エレキテル連合の明美ちゃん、
鈴木その子さんなど。。

肌を真っ白にするなら、カバー力があり、
透明感も併せ持つ優れた「水おしろい」
というものもあります。

二度塗りすればきれいに真っ白になります。

また、水おしろいを体や顔などに
一度塗りすると、舞台やカメラ栄えする
自然できれいなお肌の演出ができます。


舞台屋 水白粉 ホワイト



または、舞台メイクアイテムの中で
最もポピュラーな
油性ファンデーションのドーラン。

歌舞伎などでも使われています。


三善 グリースペイント(どうらん・ドーラン) 4(白・ホワイト)

油分が多く、専用のフェイスパウダーで仕上げます。



プロも使うだけあって、美しい仕上がりです。

オーストラリアでは学校教材の「クロマクリル」


クロマクリル/アシーナ

オーストラリア製のクロマクリルは、
アクリル絵の具なんですが、
手や衣服に付いても石鹸水で
簡単に落とせる素材でできているので、
オーストラリアでは学校教材として
広く使われています。

アクリル絵の具なので、発色がよく、
乾きが早く、乾くと耐水性になり、
水に流れないので、汗にも強いので、
フェイスペイントとして使えます。

色は、ブラック、コバルトブルー、クールブルー、
グリーンライト、レッドオキサイド、
ホワイト、クールイエロー、シルバー、
バイオレット、ゴールド、マジェンタ、
オレンジ、ウォームレッド、ウォームイエロー、
フォレストグリーンなど。

素材はアクリル樹脂と顔料でできていて、
75mlで、アマゾンで450円くらいです。

東急ハンズでも取り扱われています。

フェイスペイントのハウツー本付き


Face Painting (Klutz)

フェイスペイント用の絵の具と、
フルフェイスやワンポイントの
フェイスペイントの描き方が紹介されている
本がセットになっている
人気のフェイスペイントセット。

説明は英語で書かれていますが、
描き方を見ればわかるようになっています。

発色がよく、メイク落としや石けん水でこすると
洗い流せる絵の具です。

やや色が落ちやすいので、
スポーツ観戦など、汗をかくような時には
向いていません。

手軽なクレヨンタイプ


12色 ペンシルタイプ フェイスペイント用

クレヨンのような形になっていて、
色鉛筆などで絵を描いたり塗り絵をしたり
する感覚でフェイスペイントができます。

お手軽な分、ちょっと色が乗りにくい面も。

12色入りで、蛍光色も入っています。

サバイバルゲームでも使える迷彩色


ロスコ カモフラージュ フェイスペイント コンパクト5色 ウッドランド ROTHCO FIVE-COLOR WOODLAND/GREY BARK CAMOUFLAGE FACE PAINT COMPACT

ライトグリーン、グレー、オリーブ、
ブラック、ブラウンの5色入り。



ロスコ 米軍 カモフラージュ フェイスペイント コンパクト G.I. ALL-PURPOSE CAMOUFLAGE FACE PAINT COMPACT

ライトグリーン、ローム(壌土色)、
ホワイト、サンドの4色。


厚めにたっぷり塗るとそれっぽい感じになり、
薄く塗ると薄汚れた雰囲気に仕上がります。

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする