長谷寺(鎌倉)アジサイの見ごろ

Pocket
LINEで送る


長谷寺のアジサイは、毎年5月の末頃から開花し始め、
一番のピークは6月後半です。

この時期には、長谷寺の境内の背後の山の斜面が、
青・紫・赤・白・ピンクのアジサイの花一色に染まります。
sp





7月の上旬くらいまで、長谷寺のアジサイを楽しむことができます。

アジサイの時期は、境内はかなり混雑していて、
入場まで待たされたり、入場券が配られることもあります。


長谷寺(はせでら)では、回遊式の境内を散策しながら
庭の斜面や遊歩道沿いに咲き誇るアジサイを
見上げたり見下ろしたりしながら楽しめるようになっています。

長谷寺の境内

全体では10分ほどで回れる広さで、散策路の途中では海が見えたり、
途中に洞窟があったり、様々に楽しめるスポットがあります。

長谷寺のアジサイ

長谷寺のアジサイ

sp


長谷寺に植えられているアジサイは、
山紫陽花、ウスアジサイ、ブルースカイなど
40種以上、約2,500株にもなります。

アナベル・山紫陽花ヤマアジサイ山紫陽花 ブルースカイ

長谷寺の境内奥の観音山の斜面一面にアジサイが植えられていて、
アジサイの中を散策していると
寺院の白壁に映えるあじさいを楽しめるようになっています。

長谷寺の見所

長谷寺

商売繁盛、出世、水子供養のご利益がある長谷寺は、
坂東三十三ヵ所霊場の第四番札所となっています。

736年に創建され、開山したのは徳道上人、開基は藤原房前。

本尊は、像高が9.18メートルもある十一面観音立像。

重要文化財の梵鐘があり、
鎌倉七福神の一つ大黒天も祀られています。


hasedera_a_photo鎌倉長谷寺―原田寛写真集
鎌倉長谷寺―原田寛写真集

長谷寺の拝観料と開園時間


拝観料:大人 300円 ※中学生以上
    小学生 100円
    宝物館 大人200円 中学生以上 小学生100円

開園時間:3月~9月 8:00~17:00 (17:30閉山)
     10月~2月 8:00~16:30 (17:00閉山)


長谷寺へのアクセス


鉄道では、江ノ島電鉄(江ノ電)長谷駅から徒歩5分
バスでは、京浜急行バスで、鎌倉駅・大船駅から「長谷観音」下車徒歩3分

〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
TEL:0467-22-6300

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする