ドコモのベーシックプランからバリュープランに機種変更で切り替え

Pocket
LINEで送る

ガラケー

ドコモのガラケーを
機種変更して、
ベーシックプランから
バリュープランに変えたら、
使用料金を安くすることが
できた・・ような
できなかったような!?
結果となりました。

あまり参考に
ならなそうな情報ですが、
事例にはなるかも!?
ということで、
詳細をまとめますw

sp


携帯代金を安くする方法


私は、ドコモのガラケーと
auのiPhoneの
2台の携帯電話を使っています。

iPhoneが登場したときに
どうしても使って
みたかったのですが、
iPhoneが日本に来た初期には
ドコモではiPhoneを
取り扱ってなかったので、
やむなく2台もちとなり、
そのまま使っていました。

ガラケーで電話とメールと
おさいふケータイ、
スマホでネットの利用を
しています。

携帯代金を安くする方法を
検索してみると、
いろいろな手があり、
ガラケーとスマホの
2台持ちにして、
それぞれの料金を
安くするといいようなんです。

それで、ガラケーの方を
今よりも安くできそうな方法に
切り替えてみることにしました。

スマホの方は、
auのiPhoneの場合、
機種変後6ヶ月で
SIMの解除ができるように
なるようなので、
そこで格安SIMに
切り替えようと思っています。

覚えていたら、
切り替えたときに
記事にしますw

sp


ベーシックプランとバリュープランの違い


docomoの料金プランには、
ベーシックプランと
バリュープランという
2種類があります。

携帯電話代を
大きく割り引く代わりに
月々の支払いは
割引無しというのが
ベーシックプランです。

かつては携帯電話代を
0円とか1円とか、
ありえない価格で
競い合っていて、
そもそもdocomoの料金プランは、
このベーシックプランだけでした。

プラン名月額料金ファミ割MAX50
または
ひとりでも割50
(50%OFF)
タイプSS3,600円1,800円
タイプS4,600円2,300円
タイプM6,600円3,300円
タイプL9,600円4,800円
タイプLL14,600円7,300円

「ファミ割MAX50または
ひとりでも割50」というのは、
2年間の継続契約で、
基本使用料が50%OFFに
できるサービスです。



バリュープランの方は、
携帯電話代の
割引がない代わりに
月々の利用料が
安くなります。

携帯電話代の値引きが
規制で厳しくなったことで
誕生したという経緯が
あるようですw

長期的に使う場合は、
こちらの方がお得になります。

プラン名月額料金ファミ割MAX50
または
ひとりでも割50
(50%OFF)
タイプSS1,864円934円
タイプS3,000円1,500円
タイプM5,000円2,500円
タイプL8,000円4,000円
タイプLL13,000円6,500円

バリュープランに切り替える方法


ベーシックプランから
バリュープランに
切り替える方法を
検索してみると、
バリュープランに該当する
機種を持ち込んで、
ドコモの規約などを
提示しながら
ショップの店員さんを
説得できると
切り替えが可能な
ようなんですが、
私はこの手のことに疎くて、
規約を元に店員さんを
説得するなんて、
とても無理なんです(^^;

ということで、
店員さんを説得するどころか、
バリュープランに
切り替える方法を訊ねて、
バリュープランに
該当する機種に
変更すれば可能なことを
一から丁寧に
教えてもらいましたw

機種変更した利用料金の変化


私が選んだ機種の
価格が47,000円で、
そのうち最初に
5,400円支払う
必要があります。

残額は、
機種代が安く出来ない分を
月々サポートという名の
実質的には割り引きになる
サービスを適用して、
月々810円の24回払いに。


料金プランは
タイプシンプルバリュー。

上記一覧表にはない
プランなのですが、
私のこれまでの
利用状況から
奨められたプランで、
メール使いホーダイ対応で、
通話が少なめで、iモードメール、
spモードメールなどの
パケット通信がメインの方に
合っているプランです。

月額1,483円ですが、
ファミ割MAX50/ひとりでも割50
を適用することで
50%引きで月額743円です。


ケータイ保障サービスという
保険の加入を奨められました。

月額380円で、
保障内容は厚いのですが、
使い続ける限り、
ずっと支払うので、
けっこうな額になります(^^;

ただこれは、バリュープランに
切り替えることで
安くなった差額で
まかなえる額なので、
とりあえず加入しまして、
あとで解約するかもしれません。


それと、留守番電話サービスと、
メールを使うための
付加機能使用料(iモード)が
それぞれ300円。

ほかに登録手数料が
2,000円かかりました。


月額の利用料金は、

機種代 810円
タイプシンプルバリュー 743円
留守電 300円
iモード 300円
保険 380円

税金も入れると、
月額2,736円です。


ちなみにこれまでの、
ベーシックプランでの
月額利用料は、
だいたい2,400円~2,600円です。



(((( ;゚Д゚)))

安くなるはずの
バリュープランにしたら
値上がりしてる!!



ようにみえますが、
機種代の810円は
2年間で終わるので、
2年後からは、
税込みで月額1,860円、
さらに保険を解約したら、
月額1,450円です。


私の場合、電話番号と
ドコモのメールアドレスが
メインの連絡先になっていて、
これからもずっと
使い続ける予定なので、
長期的に見れば
安くできたかな、と。

まとめ


いろいろお詳しい方は、
機種の持込やらなんやらで、
もっとお安くできるかと
思います。


私はこの手の事に疎くて
何かあったらショップに
いろいろお世話になったり、
保険の適用を受けたくて、
今回のようにしてみました。

機種変でのプラン変更の
事例のご参考まで^^

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする