動物園の動物の価格にびっくり! コアラは無料、ゴリラは8000万円

Pocket
LINEで送る

ライオン

動物園で飼われている動物たち。

彼らの価格なんて考えたことがありませんでしたが、
動物の値段の相場があるそうなんです。

sp


けっこう意外だったので
メモっておきますφ(。_。*)メモメモ

動物の価格

動物の値段は、生息数、入手の難易度、
輸送の手間などによって決まるそうです。




百獣の王のライオンの価格は45万円。

数が多いし、子供の時に輸入すれば
サイズが小さいからでしょうか、
輸送費も安く済むそうでこの値段に。

この価格なら、1頭飼ってみましょうかw

でもお食事の生肉の調達が大変そうw


ゾウは3000万円。

飛行機であの巨体を運ぶための輸送費が
価格の大半を占めているそうです。

ゾウってどのくらいの重さがあるのかと
ちょっと調べてみたら、
小象は1t、大人になると3t~5tくらい
あるそうです。

飛行機ってこんなに重いものを
運べるんですね~

sp


コアラはなんと、無料!

オーストラリアから借りたり
譲り受けたりするので基本的には無料だそうです。

ただし、ユーカリの葉を頻繁に
空輸する必要があるため、エサ代が嵩むそうで、
エサ代を含めた維持費は
1頭あたり年間800万~1200万円もかかるとのこと。

月額にすると約70万~100万円です!

とてもじゃないですけど養えないですね(^^;


ゴリラは高額で、8000万円!

生息地域の紛争により個体数が減っているので、
価格の大半が繁殖やその施設にかかる
「ゴリラの保護費用」として使用されるとのこと。

大きなものを背負ってやってくるのですね。


上野動物園にいるジャイアントパンダの
「比力(ビーリー、オス)」と
「仙女(シィエンニュ、メス)」。

1億円!なんて聞いた記憶がありますが、
10年間のレンタル契約で、年間のレンタル料は、
1頭あたり約4000万円

2頭を日本に旅客機で運んでくる
輸送費が約4900万円。

2頭が暮らす、床暖房完備のパンダ舎の
改装費が約9000万円。

そして毎日の食費が、1日1万5000円。

月額にすると45万円で、意外とコアラよりも
食費は安いんですね。


動物園は、たくさんお客さんに見に来てもらわないと
支払いが大変なんですね(^^;

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする