【電気ひざ掛けのおすすめ】人気のコードレスや使い方のコツと電気代比較

Pocket
LINEで送る

ひざ掛け

電気ひざ掛けは、体に直接温かさが伝わり、寒い時期に便利な暖房器具です。

以前の電気ひざ掛けは、内蔵されている電熱線がどっしり重く、さわり心地もゴツゴツしていて使い勝手がイマイチでした。

現在の電気ひざ掛けは進化して、軽量で電熱線が気にならない手触りになり、コードレスで家庭で洗濯できたり、細かな繊維が起毛加工されたマイクロファイバーで肌触りがよかったり、価格もお手ごろになり、USB接続ができたり、ダニ退治機能も備わっていたりして、かなり使い勝手がよくなっています。

電気ひざ掛けの機能の詳細と、人気のニトリ、無印良品、ナカギシ、コイズミ、ゼンケン、ベルメゾン、パナソニックなどから発売されている電気ひざ掛けを紹介します。


まずはせっかくの電気ひざ掛けを効果的に使う方法をチェックしてみましょう。

sp



電気ひざ掛けを上手に使うコツ


下半身が寒く感じたり冷えやすいときには、ついつい一番寒く感じるつま先や足先の方に電気ひざ掛けを巻き付けて温めたくなります。

でも実は、下半身が冷えるときには、内臓や太い血管がある部分を温めて、温かい血液が足の内部を循環するようにすると冷えや寒さが改善されやすくなります。

電気ひざ掛けを使って温めたい場所は、お腹周りと、太い血管がある太腿の部分です。

冷えやすいつま先や足元に電気ひざ掛けを重点的に使うのではなく、お腹周りから太ももにかけての部位にも巻き付けて温めるようにすると効果的です。



【PR】体内から冷え性を改善する温活サポートなら、ぽかぽかの定番、「生姜」の中でも
⇒ 金時生姜がおすすめです。


電気ひざ掛けの電気代はいくら?


暖房費で電気代が跳ね上がる寒い季節、できるだけ電気代を抑えたいものです。

電気ひざ掛けの電気代を確認してみましょう。




暖房器具の電気代は、器具の消費電力から算出できます。

電気代は、地域や契約方法によって違ってくるのですが、概算をだして参考にするのに、ここでは100Wの電気を使うときの電力量料金を1時間あたり2.7円(1Whあたり0.027円)して計算します。


電気ひざ掛けの電気代は、ひざに掛けるのにちょうどいいくらいの120cm×60cmのサイズのもので、



山善(YAMAZEN) 電気ひざ掛け毛布(120×60cm) HK-43P



1時間当たりの消費電力は40Wで、

40W×0.027円=約1.1円/h




この電気代は高いのでしょうか? 安いのでしょうか?

他の暖房器具と比較してみましょう。


sp



暖房器具の電気代の比較



まずは部屋全体を温められる家電製品の電気代です。



<6畳の部屋全体を暖める電気代>

家電消費電力1時間の電気料金
エアコン500W13.5円
オイルヒーター500W~1200W13.5~32.4円
パネルヒーター900W24.3円
セラミックヒーター1300W35.1円



エアコンやヒーターは、部屋の中全体を暖められるほど暖房能力が大きい分、電気をくいます。

1時間あたり1.1円と電気代が安い電気ひざ掛けで暖をとり、暖かさがたりない分はほかの暖房器具で補うようにすれば、電気料金の節約につながります。







続いて、部分的に暖めるタイプの暖房器具の電気代をみてみましょう。



<部分的に温められる暖房器具の電気代>

家電消費電力1時間の電気料金
こたつ300W8.1円
ホットカーペット(2畳)500W13.5円
電気ひざ掛け40W1.1円


ホットカーペットは室内全体を暖めるほどの暖房の機能はありませんが、意外と消費電力が高く、エアコンと同程度の電気を消費しています。

電気ひざ掛けは、ホットカーペットほど温かくはならないですが、かなり電気代が安くあがります。




電気ひざ掛けは直接体に触れるので暖かさを感じやすく、必要な場所だけ温めるので無駄がなく、省エネのエコな暖房器具です。






電気ひざ掛けは、シンプルながら、いろいろな機能を備えているものがあります。

機能や使い方を確認してみてみましょう。




コードレスで洗える機能と洗い方


電気ひざ掛けは、常に手が触れる場所に使い、体にも直接触れるものなので、けっこう汚れやすいです。

丸洗いできるタイプの電気ひざ掛けは、コンセント部分が切り離せるコードレスタイプになっていて、電熱線が組み込まれていながら洗濯でき、さっぱりと清潔に使えます。


<丸洗いできる電気ひざ掛けの洗い方>

コントローラーをはずし、30℃以下のぬるま湯に洗濯用の中性洗剤を入れて、手洗いの場合は押し洗い、洗濯機の場合はネットに入れて洗います。

よくすすいだ後、浴槽のふちなどにかけて水切りしたり、脱水機使用の場合は、ネットに入れたまま脱水して水気をきり、干して乾燥させます。


ダニ退治機能と退治方法


ダニは、20℃~28℃くらいの温度と湿度80%くらいの環境を好みます。

また、屋内にいるダニは、食べ物のカスや、人のフケや剥がれ落ちた皮膚、カビなどをエサにしています。

電気ひざ掛けを使っていると、暖かくて、人の汗で湿気もあり、手でさわったり食べ物がこぼれたりして餌がついて、ダニが繁殖しやすい環境が整っています。

ダニは水や洗剤液につけても1週間ほど生きていて、洗剤を使って水洗いしても死なず、しっかりと取り付いていて簡単には洗い流せません。

ダニに効果があるのが高温です。

ダニ退治機能がついている電気ひざ掛けは、長時間高温にすることでダニを退治します。


<電気ひざ掛けのダニ退治機能の使い方>

ダニが逃げるのを防ぐため、たたんだ電気ひざ掛けをゴミ袋などのポリ袋に入れます。

コントローラー部分はポリ袋からだし、袋の封をして、電気ひざ掛けのダニ退治機能を使って3時間ほど高温で通電してダニを退治します。

ダニの死骸は、アレルギーやぜんそくなどの原因となることがあります。

高温通電の終了後は、吸引力を強くした電気掃除機で電気ひざ掛けの表面全体を掃除し、ダニの死骸を吸い取ます。



丸洗い+ダニ退治の人気の電気ひざ掛け


汚れやすさと温熱効果で、電気ひざ掛けはダニの温床となりやすい面があり、丸洗い機能とダニ退治機能は、いまや電気ひざ掛けの基本的な機能となっています。


まずは丸洗い機能とダニ退治機能が揃っている電気ひざ掛けをご紹介します。



山善(YAMAZEN) 電気毛布 (電気ブランケット) YHK-43P 国産



サイズ120×60cm
機能コードレス丸洗い、ダニ退治

⇒ 山善 YHK-43Pのレビュー・口コミ

表面はふんわりやわらかな起毛繊維のフランネル仕上げ、裏面はモコモコのマイクロファイバーが空気を貯めて暖かいプードルタッチの生地になっていて、両面使えます。

一般的なバスタオルと同じくらいの小型サイズで、軽量で、ひざの上に掛けて使うのにぴったりの使い勝手です。


ニトリの店頭で、この山善の電気ひざ掛けにそっくりのものが販売されているのですが(OEMでしょうか?)、なぜかニトリの通販では電気ひざ掛けは取り扱われていません(Nウォーム推しなのでしょうか?)



また、無印良品の電気ひざ掛けもこちらに似ていて、ただ、サイズが少し大きく(130cm×80cm)、スナップボタンが付いていてポンチョのようにも使えます。

⇒ 羽織れる電気ひざ掛け・ダークブラウン マイクロファイバー・ELH-MJ13DB



ということで、ニトリや無印でも採用されている人気のデザインです。









ナカギシ電気膝掛け NA-052H



サイズ140cm×82cm
機能コードレス丸洗い、ダニ退治

⇒ ナカギシ電気膝掛け NA-052Hのレビュー・口コミ

コードがみえなければ家電製品には見えないようなチェック柄とフリンジつきで、グレー、ダークブラウン、ブラウン、ネイビー、イエロー、ベージュ、グリーン、ピンク、レッドの多色展開です。
















山善(YAMAZEN) 電気毛布 (敷毛布) YMS-13シングルサイズ



サイズ140×80cm
機能コードレス丸洗い、ダニ退治

⇒ 山善(YAMAZEN) 電気毛布YMS-13のレビュー・口コミ

かなりお手ごろな価格設定の電気ひざかけです。

布地が薄めで、ひざ掛けとしてだけではなく、ベッドパットの下などに電気敷毛布として敷いても厚みが気にならずに使えます。





パナソニック「くるけっと」DC-H4-H



サイズ155×93cm
機能コードレス丸洗い、ダニ退治

⇒ パナソニック「くるけっと」のレビュー・口コミ

大判サイズにダークグレーの深い色合いで使い勝手がいい電気ひざ掛けです。






コイズミKOIZUMI 電気ひざ掛け毛布KDH-L103

サイズ130×70cm
機能コードレス丸洗い、ダニ退治

スウェーデンの陶芸家リサラーソンの人気の猫柄、マイキーの模様のフランネル地の電気ひざ掛けです。

さわり心地がよく、お部屋のアクセントにもなります。







電気毛布 ブランケット 北欧 『とろけるフランネル 着る電気毛布 〔クルン〕』日本製



サイズ140×140cm
機能コードレス丸洗い、ダニ退治

⇒ 着る電気毛布 〔クルン〕のレビュー・口コミ

とろけるように柔らかいフランネル地にエルク柄の北欧デザイン。

ボタン付きでポンチョ型になり、部屋着として着られる電気毛布にもなります。







電磁波カット


電磁波が人体に与える影響については、現時点では公的機関において疫学的に証明されていませんが、電気ひざ掛けは体に密着させて使うものだけに、気になる方にとってはできる限り浴びたくないものです。

電磁波が気になる方向けに、電磁波をカットしているものがでています。



ゼンケン 電気ひざ掛け コットン100%



サイズ160×90cm
機能コードレス丸洗い、ダニ退治、電磁波カット99%

⇒ ゼンケン 電気ひざ掛け コットン100%のレビュー・口コミ

アクリルなどの化繊が使われている電気ひざ掛けが多い中、100%コットンの素材でできていてやさしい肌触りです。

落ち着いた配色で、男女や年齢を問わずに使えます。

スナップ式のボタンが3つ付いていて、肩に掛けてショール風にしたり、腰に巻きつけて巻きスカートスタイルになるなど、ひざ掛け以外にも使えるデザインです。






ソルデ エレクトリック ブランケット


サイズ160×93cm
機能コードレス丸洗い、ダニ退治、電磁波カット99%

⇒ ソルデ エレクトリック ブランケットのレビュー・口コミ

北欧風の柄にサイズも大きめで、インテリアアイテムとしてソファーカバーなどに使っても違和感がありません。





USB接続


USB電源があればどこでも使える電気ひざ掛けです。

USB-ACアダプタを用意すればコンセントからも使用可能で、USBポートのついた充電器などと接続すれば場所を選ばずに使えます。

パソコンにUSB接続でき、オフィスなどでも使いやすくなっています。



USBブランケット e-kairo イーカイロ



サイズひざかけ:90×60cm
内臓ヒーターユニット:31.5×24cm
機能丸洗い、USB接続

⇒ イーカイロのレビュー・口コミ

表生地はモコモコのボア生地、裏生地は柔らかなフリース素材のカバーになっていて、膝掛け内に内蔵できる31.5×24cmサイズのヒーターユニットが5VのUSB電源でほんのりと暖かくなります。

別売りの充電式カイロを使えば、電源から離れて屋外などにモバイルも可能です。






イデア idea ブルーノ BRUNO USBブランケットBOA053-YE 



サイズMサイズ:90×70cm
Sサイズ:60×40cm
機能丸洗い、USB接続

⇒ BRUNO USBブランケットのレビュー・口コミ

ベルメゾンでも取り扱われているBRUNOのUSBブランケット。

ボア素材で毛布のようなさわり心地のカバーの中にヒーターユニットが内蔵されています。


まとめ


冬場と夏場は暖房や冷房で電気代が跳ね上がる季節です。

寒い時期に、体だけではなくお財布も寒くなってしまうのは困り者です(苦笑)

肌に密着させられて無駄が少なく、消費電力量が少なくてすむ電気ひざ掛けを上手に使って室内の暖房を控え、エコで省エネ、さらにお財布にもやさしい暖かさをゲットしましょう!

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする