2015台風21号の最新進路予想、22号のたまごもハワイ沖に

Pocket
LINEで送る

wind20150926

台風第21号は、28日昼前後に
先島諸島を通過する予想で、
ハワイ沖には台風22号になるかもしれない
TROPICAL STORM NIALAが発生しています。

sp

気象庁の台風第21号 (ドゥージェン)の進路予想

気象庁の台風21号(ドゥージェン)の進路予想

台風第21号 (ドゥージェン)
平成27年09月26日21時50分 発表
大きさ
強さ強い
存在地域沖縄の南
中心位置北緯 21度55分(21.9度)
 東経 128度55分(128.9度)
進行方向、速さ西北西 15km/h(8kt)
中心気圧955hPa
中心付近の最大風速40m/s(75kt)
最大瞬間風速55m/s(105kt)
25m/s以上の強風域全域 130km(70NM)
15m/s以上の強風域全域 390km(210NM)


【関連情報】
台風のヘクトパスカル(hPa)、いくつになったら危険?
最大風速40m/sってどんな風?


今後の気象庁の進路予想では、

日時存在地域中心気圧最大風速
27日21時宮古島の南南東約220km940hPa45m/s(85kt)
28日21時与那国島の西南西約80km940hPa45m/s(85kt)
29日21時華南980hPa30m/s(55kt)
30日21時華中

となっています。

気象庁の最新の進路予想では、
台風21号は、非常に強い台風になって、
28日の午後に石垣島に最接近し、
その後は西に向かって台湾へ、
北西に向きを変え中国へ進む
進路予想になっています。


台風21号の名前の
ドゥージェン(Dujuan)とは、
中国語のツツジのの意味です。
⇒ 台風の名前のつけ方。とかげやコップなんて名前も。。

sp


米軍の進路予想

Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
TYPHOON 21W (DUJUAN) Warning #20
米軍の台風21号(ドゥージェン)の進路予想

米軍の台風予想のZは
協定世界時なので、
日本時間に直すには
時差の9時間を加えます。

米軍の最新情報では、
気象庁よりも進むスピードが速く、
28日の昼に石垣・宮古島に最接近する
進路予想になっています。


Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
Tropical Storm 06C (Niala) Warning #06
米軍のNIALAの進路予想

また、ハワイ沖には
台風22号にもなりうる
熱帯(性)低気圧Nialaが発生しています。

ヨーロッパの進路予想

28日9時
ヨーロッパの台風21号(ドゥージェン)の進路予想1

ヨーロッパの台風予想のUTCは
協定世界時なので、
日本時間に直すには
時差の9時間を加えます。

ヨーロッパの予想では、
米軍より更にスピードが速く、
28日午前中に先島諸島に
最接近する進路予想です。

その後は東シナ海に抜け、
台湾・中国に上陸するも
30日には消滅している予想です。


10月6日9時
ヨーロッパの進路予想

こちらは、ヨーロッパの進路予想で
見られる一番未来の予想図です。

右下に見え始めているのが
NIALAでしょうか?

アジアの進路予想

アジアの台風21号(ドゥージェン)の進路予想

香港・中国・台湾・韓国・フィリピンの
進路予想です。

進路予想は、気象庁や米軍と
ほぼ同様です。

ひまわり8号の宇宙からの衛星写真

2015/09/26 16:00
気象衛星ひまわり8号の台風21号(ドゥージェン)の衛星画像

暗くなると見えなくなってしまうので、
ドゥージェンが見えるギリギリの
26日16時の画像です。

渦を巻いていて、
台風の目もくっきり見えています。

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする