Siriとの面白い会話、終了編

Pocket
LINEで送る

iPhone6

iPhoneのSiri、たまに面白い会話になりますw

⇒ 【関連記事】Siriに現住所を質問したら相変わらず面白い答えがw

sp



Siriを終了させるのには
ホームボタンを押しますが、
会話でもSiriを終了させる使い方もでき、

「さよなら」
 ↓
Siri:それでは、また・・・

「バイバイ」
 ↓
Siri:では、また今度・・

「Googbye」
 ↓
Siri:さようなら!

「またね」
 ↓
Siri:はい、失礼します。

となって終了しますが、
他の言い回しで、面白い会話もできましたw

起動したまま、終わらないSiri

「終了して」
 ↓
Siri:終了ですか?では”さようなら”と言ってください。


「終了します」
 ↓
Siri:嫌な気分にさせてしまいましたか?
せめて”さようなら”と言ってください。


「消えて」
 ↓
Siri:”さようなら”って言ってくださる方が丁寧ですよ。


Siriは冷た言い回しは嫌なようで、
どうしても”さようなら”と言ってほしいようですw


でも、同じ「終了」という言葉でも、
ちょっと丁寧に言うと。。


「Siriを終了して」
 ↓
Siri:はい、また後で。。


と言って終了しましたw

sp


ほかの、Siriが終わらなかった会話は、


「終わりにして」
 ↓
Siri:すみませんが、それはできません


「もう使わない」
 ↓
Siri:精いっぱいがんばっているのですが。。


「落ちて」
 ↓
Siri:すみません、よくわかりません。


「お疲れ様」
 ↓
Siri:お疲れさまでした。


「もういいよ」
 ↓
Siri:それでも友達でいていただけないでしょうか。


「電源落として」
 ↓
Siri:それはお手伝いできません。申し訳ありません。


「Siriを使わない」
 ↓
Siri:そうだったんですね。


「Siriいらない」
 ↓
Siri:申し訳ありませんでした。お役に立とうとしただけなんです。


ということで、嫌なノリでは
お別れしないらしいSiriなのでしたw


【関連記事】
Siriとの会話シリーズ

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする