iPhoneのカメラで花火をきれいに撮影する簡単な方法

Pocket
LINEで送る

花火の画像

iPhoneで、花火のタイミングがあわなくて
花火をきれいに撮影できないという方、
iPhoneのカメラ機能に内蔵されている
こんな方法を試してみてください。

sp

iPhoneのカメラのバーストモード(連続撮影)

iPhoneのカメラの機能のひとつ、
バーストモード(連続撮影)は、
1秒間に10枚の写真を連続で撮影し、
最大999枚まで撮影ができます。

(※バーストモード(高速連写機能)は
iPhone 5s/6/6 PlusのiOS 7以降に
備わっている機能です。)

使い方は簡単で、カメラを起動し、
シャッター(白い丸)を押すときに、
長押し(ずっと押しっぱなし)にするだけです。

押し続けている間、連射が続き、
アルバムがこんな状態になります。

iPhoneで花火の写真をきれいに簡単に撮る方法

その中からお気に入りの写真を選べば
きれいな花火の写真が撮れます。

sp


花火が美しく開く決定的瞬間にぴったり合わせて
iPhoneのカメラでシャッターを切るのは
至難の業です。

この連射機能は、動き回る子供やペットなどを
撮影するときにも使えます。

今年の花火大会で試してみてくださいね^^


ただし注意点が。。

バーストモードで撮影している間は、
マシンガンを連射しているかのごとく
シャッター音が鳴り続けるので、
周りにご迷惑にならない場所で使いましょう。

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする