ビアードパパの季節限定生チョコシューのレビュー^^


ビアードパパの生チョコシュー(外観)

ビアードパパの2017年2月の
季節限定シュークリームは、
バレンタインの時期ならではの、
『生チョコシュー』です^^

sp


ビアードパパの生チョコシュー


季節限定イベントシューで、
販売期間は
2月1日(水)~2月28日(火)

価格は230円(税込)です。


ビアードパパのサイトによると、

スイスCARMA社のチョコレートを使用したカカオの風味豊かな生チョコクリームを、香ばしいアーモンドをちりばめたシュー生地に閉じ込めました。チョコ好きにはたまらない贅沢な味わいをお楽しみください。

※生チョコシューはチョコレートにホイップクリームとカスタードクリームを合わせ、生チョコの濃厚さと口どけ感をイメージしたクリームを使用しております。


となっています。

カルマ社のチョコレート


スイスのカルマ社とは、
クーベルチュールチョコレートの
先駆けとなった
チョコレートのブランドです。






そのチョコレートに
ホイップクリームと
カスタードクリームが合わさった
クリームが使われています。

sp


生チョコシューのクリーム


「生チョコシュー」と
なっていますが、
生チョコというのは、
生クリームとチョコレートを
合わせて作ります。


【関連記事】
⇒ 生チョコ、クックパッドでつくれぽ2000件越えの簡単人気レシピ^^
⇒ 生チョコが固まらない原因は? 対処法と、失敗素材のアレンジ方法



生チョコだと、シュークリームの
中に詰めるクリームとしては
適当ではないですからね(^^;

生チョコシューでは、
ホイップクリームと
カスタードクリームを合わせて
生チョコの濃厚さと口どけ感を
イメージしたクリームに
しているとのこと。


そのクリームですが、
こんな感じです。

ビアードパパの生チョコシュー(中身)


ねっとりとしていて、
ビアードパパにしては
しっかりしているクリームです。

量はいつもと比べると
やや少なめな感じです。

アーモンド乗せ


また、シュー生地は、
アーモンドのダイスが
埋め込まれている
オリジナル生地です。

ビアードパパの生チョコシュー(外観)

さらにココアパウダーが
降りかけられています。

レビュー


チョコレート風味が
しっかりきいている
美味しいクリームでした。

ずばぬけた個性、
といったようなものは
特にはありませんが、
チョコレート味の
シュークリームとして
しっかり完成しています。

カロリー


気になるカロリーですが、
316kcalとちょっとお高めです。

まとめ


バレンタインの時期に
ぴったりのシュークリームです^^

ただ、ココアパウダーが
降りかかっているのは、
シュークリームを小分けに
千切ろうとすると
爪の間にココアが
詰まってしまったり、
食べるときには
口の周りに
ついてしまったりなど、
ちょっと扱いがやっかいです(^^;

みんなで食べたり、
デートのお供にする時には、
ウェットティッシュなどが
あるといいかもですw

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加