台風12号の進路予想(7/22) 気象庁・米軍・アジア・ひまわり画像の最新情報

Pocket
LINEで送る

気象庁の台風12号(ハロラ)の進路予想1

台風第12号 (ハロラ)の
気象庁による進路予想です。
平成27年07月23日00時00分 発表

sp


沖縄から奄美にに上陸し、
その後進路を北にかえて北上し、
そこから東に折れて、
中心部は日本海に抜けていきそうながら
26日には九州・四国・西日本が、
27日には関東本州の中部・関東までが
暴風圏に入りそうな予想です。

気象庁の災害関連ページです。
⇒ 気象警報・注意報
⇒ 土砂災害警報
⇒ 土砂災害警戒判定メッシュ情報
⇒ 指定河川洪水予報

気象庁の台風12号(ハロラ)の進路予想2

平成27年07月23日00時45分 発表
大きさ
強さ強い
存在地域日本の南
中心位置北緯23度55分(23.9度)
 東経137度20分(137.3度)
進行方向、速さ西15km/h(8kt)
中心気圧955hPa
中心付近の最大風速40m/s(80kt)
最大瞬間風速60m/s(115kt)
25m/s以上の暴風域全域90km(50NM)
15m/s以上の強風域全域280km(150NM)

今後の気象庁の進路予想では、

日時存在地域中心気圧最大風速予報円の半径
24日00時日本の西955hPa40m/s200km
24日21時南大東島近海965hPa40m/s300km
25日21時九州の南975hPa35m/s390km
26日21時対馬付近440km
27日21時日本海560km

となっていて、
少しずつ勢力は落ちながらも、
昨日の、日本の南を通過する予想よりも北に逸れて、
西日本への上陸は免れなそうな予想です。
sp

米軍(JTWC)の台風11号の進路予想

米軍の台風12号(ハロラ)の進路予想
米軍(アメリカ海軍)
Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
Typhoon 12W (Halola) Warning #50

しばらく西に進んだ後、北に向きを変え、
沖縄に上陸し、その後は長崎辺りをかすめ、
東に向きを変えながら日本海に
抜けていく予想です。

Multi-Agency TC Forecastの台風11号の進路予想

アジアの台風12号(ハロラ)の進路予想

香港・中国・台湾・韓国の進路予想です。

北京の予想は気象庁と米軍に近く
沖縄を通った後、長崎辺りをかすめ、
韓国は佐賀県辺りへ、
台湾は、鹿児島から上陸して
九州を縦断する予想になっています。

ひまわり8号の映像

ひまわり8号の台風12号(ハロラ)の画像

ひまわり8号の2015/7/21 16:00の映像です。
渦を巻きながら纏っている雲のサイズは
小さめに見えます。

まとめ

24日の夜までは西に向かい、
向きを変えて北上し、
25日には沖縄・奄美へ上陸、
その後は東に折れ、26日には九州へ向かい、
27日には日本海へ抜けていく予想です。


【関連情報】
⇒ リアルタイムの雨情報
⇒ 台風の名前のつけ方
⇒ 台風・熱帯低気圧・タイフーン・ハリケーン・サイクロンの違い

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする