台風15号、16号の進路予想 ISS油井さんの宇宙からの画像がやばい!

Pocket
LINEで送る

気象庁の台風15号、台風16号の進路予想

台風第15号 (コーニー)と
台風第16号(アッサニー)の
気象庁による進路予想です。
平成27年08月21日03時00分 発表


非常に強い台風15号が、
フィリピンの北東で向きを変えて、
台湾の東を通り、日本の方へ
向かってきそうな予想になっています。

台風16号は、小笠原の東を通り、
東へ向きを変えて、日本から離れていく
予想になって来ました。

sp

ISSの油井亀美也さんが撮影した台風画像

ISSに長期滞在している宇宙飛行士の
油井さんが、地球の写真を撮って
ツイッターで紹介してくれています。

台風15号と16号の画像も
撮ってくれています。



【追記】
⇒ 油井さんの最新の台風画像、台風の目がすごいことに!




まずは油井さんが札遺影した台風15号の画像、
横向きですが。。


でかっ!!

画像に収まらないサイズで、
渦を巻いていて、
台風の目もくっきりしています。



続いて台風16号。


こちらも巨大な渦巻きで
大変なことになっています。


この台風を上から見ている油井さんが
警戒を促しているのは説得力がありますね。



気象庁が発表している
台風の詳細をみてみましょう。



台風第15号 (コーニー)
平成27年08月21日03時45分 発表

大きさ
強さ非常に強い
存在地域フィリピンの東
中心位置北緯19度05分(19.1度)
 東経123度10分(123.2度)
進行方向、速さ西15km/h(7kt)
中心気圧935hPa
中心付近の最大風速50m/s(95kt)
最大瞬間風速70m/s(135kt)
25m/s以上の強風域全域150km(80NM)
15m/s以上の強風域南側500km(270NM)
全域440km(240NM)

今後の気象庁の進路予想では、
日時存在地域中心気圧最大風速
22日03時沖縄の南925hPa50m/s
23日03時西表島の南南西約190km930hPa50m/s
24日03時先島諸島近海940hPa45m/s
25日03時東シナ海
26日03時西日本
となっています。

台風第15号 (コーニー)は、
中心気圧が935hPa、
中心付近の最大風速が50m/sという
非常に強い台風になっています。

23日には石垣島や宮古島、
24日には沖縄、
26日には西日本に向かう予想です。




台風第16号 (アッサニー)
平成27年08月21日04時00分 発表
大きさ大型
強さ非常に強い
存在地域父島の南東約650km
中心位置北緯23度20分(23.3度)
 東経147度05分(147.1度)
進行方向、速さ北西15km/h(9kt)
中心気圧930hPa
中心付近の最大風速50m/s(100kt)
最大瞬間風速70m/s(140kt)
25m/s以上の強風域全域190km(100NM)
15m/s以上の強風域全域560km(300NM)

今後の気象庁の進路予想では、
日時存在地域中心気圧最大風速
22日03時父島の東南東約300km935hPa45m/s
23日03時父島の東北東約280km940hPa45m/s
24日03時日本の東950hPa45m/s
25日03時日本の東
26日03時日本のはるか東
となっています。

台風第16号 (アッサニー)は、
非常に強い台風になっており、
23日には小笠原の東側を通り、
東へ折れて、日本から離れていく
予想になっています。

台風15号の名前のコーニーとは、
韓国語で「白鳥」の意味で、
台風16号のアッサニーとは、
タイ語で「雷」の意味です。

⇒ 台風の名前のつけ方
sp

米軍(JTWC)の台風16号、台風17号の進路予想

気象庁では、台風15号(コーニー)、
台風16号(アッサニー)となっていますが、
米軍のJoint Typhoon Warning Centerでは、
台風16号(GONI)と台風17号(ATSANI)となっていて、
台風の番号の数字にズレがあります。

台風の進路予想の情報を得ようと、
JTWCのサイトにアクセスしているのですが、
昨日から何も表示されません。

⇒ JTWC

本日も残念ながらJTWCのデータを取得できません。

次に書くMulti-Agency TC Forecastに
JTWCのデータも入っていますので、
そちらを参考になさってください。

Multi-Agency TC Forecastの台風15号・16号の進路予想

香港・中国・台湾・韓国・フィリピンの
進路予想です。

米軍(JTWC)のデータも含まれています。

台風15号(コーニー)
アジアの台風15号の進路予想

多少バラけてはいますが、だいたいどれも、
フィリピンの北東で北へ折れ、
台湾の東を北上し、九州に向かう予想です。


台風16号(アッサニー)
アジアの台風16号の進路予想

気象庁と同じような予想です。

ひまわり8号の映像

夜間は暗くなって見えないので、
ひまわり8号の2015/08/20の、
明るく見えるギリギリの、15時の画像です。

08/20と日付が書かれているあたりが日本で、
下の方に見えているのがオーストラリアです。

ひまわり8号の台風15号、台風16号の画像


中央にある2つの渦巻きのうち、
左側が台風15号、右側が16号です。
どちらもしっかりと渦を巻き、
台風の目がくっきりしています。



【関連情報】
⇒ リアルタイムの雨情報
⇒ 台風の名前のつけ方
⇒ 台風・熱帯低気圧・タイフーン・ハリケーン・サイクロンの違い

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする