台風15号の進路予想、まだ土砂災害、強風・高波に要注意!

Pocket
LINEで送る

気象庁の台風15号の進路予想

台風第15号 (コーニー)の
気象庁による進路予想図です。

台風第16号(アッサニー)は
日本のはるか東にあり、
温帯低気圧に変わりました。

sp

気象庁の台風の進路予想

気象庁が発表している
台風の詳細をみてみましょう。


台風第15号 (コーニー)
平成27年08月26日03時50分 発表
大きさ大型
強さ
存在地域ウルルン島の東約190km
中心位置北緯 37度40分(37.7度)
 東経 133度00分(133.0度)
進行方向、速さ北北東 25km/h(14kt)
中心気圧980hPa
中心付近の最大風速23m/s(45kt)
最大瞬間風速35m/s(65kt)
15m/s以上の強風域東側 800km(425NM)
 西側 390km(210NM)


【関連情報】
⇒ 台風のヘクトパスカル(hPa)、いくつになったら大丈夫?
⇒ 最大風速23m/sってどんな風?


台風第15号 (コーニー)は、
石垣島で最大瞬間風速71m/sという
記録的な風速を出し、
三重県でも1時間に100mm以上の
猛烈な雨を観測し、
大台町宮川で、24時間の雨量が677mmと
8月の観測史上最大となりました。

すでに日本海に抜けていますが、
通過後も、日本列島の広い範囲が
まだ強風域に入っており
台風に流れ込む暖かく湿った空気の影響で、
26日は関東地方の沿岸や伊豆諸島、
静岡県を中心に大気の状態が不安定になり、
大雨のおそれがある予想になっています。


気象庁の災害関連ページです。
⇒ 気象警報・注意報
⇒ 土砂災害警報
⇒ 土砂災害警戒判定メッシュ情報
⇒ 指定河川洪水予報


台風はこの後、温帯低気圧に変わり、
27日03時には沿海州に達する予想です。


【関連記事】
⇒ 台風・熱帯低気圧・温帯低気圧の違い
sp

米軍(JTWC)の台風16号(GONI)の進路予想

気象庁では、台風15号(コーニー)ですが、
米軍のJoint Typhoon Warning Centerでは、
台風16号(GONI)となっていて、
台風の番号の数字にズレがあります。

Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
Typhoon 16W (GONI) Warning #47
米軍の台風15号の進路予想

気象庁の予想に近いです。

Multi-Agency TC Forecastの台風15号・16号の進路予想

香港・中国・台湾・韓国・フィリピンの
進路予想です。

台風15号(コーニー)
アジアの台風15号の進路予想

各国の予想がバラバラになっていますが、
日本海を北上して沿海州に向かっています。

ひまわり8号の宇宙からの映像

2015/08/26の6時30分の画像です。

ひまわり8号の台風15号の画像

15号の雲は、日本海を中心に、
日本全国に大きく広がっています。

日本のはるか東に台風16号だった
名残りが見えています。


【関連記事】
⇒ リアルタイムの雨情報
⇒ 台風の名前のつけ方
⇒ 傘の撥水効果を回復・長持ちさせる方法

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする