2015台風18号アータウと17号キロの進路予想、ヨーロッパが大当たり

Pocket
LINEで送る

wind20150908

台風18号(アータウ)が
9日(水)に紀伊半島あたりから
本州に上陸し日本海に抜けそうです。

17号(KILO)は、上陸はしませんが、
11日(土)に関東から東北地方に
接近しそうです。

sp

台風18号(アータウ)の進路予想

気象庁

気象庁の台風18号アータウの進路予想

台風第18号 (アータウ)
平成27年09月08日18時45分 発表
大きさ
強さ
存在地域八丈島の南南西約350km
中心位置北緯 30度10分(30.2度)
 東経 138度20分(138.3度)
進行方向、速さ北 30km/h(16kt)
中心気圧985hPa
中心付近の最大風速25m/s(50kt)
最大瞬間風速35m/s(70kt)
15m/s以上の強風域北東側 330km(180NM)
  南西側 170km(90NM)

.関連記事  台風のヘクトパスカル(hPa)、いくつになったら危険?
.関連記事  最大風速25m/sってどんな風?


今後の気象庁の進路予想では、

日時存在地域中心気圧最大風速
09日06時新宮市の東南東約120km980hPa30m/s(55kt)
09日18時舞鶴市の北約70km990hPa20m/s(40kt)
10日15時山陰沖

となっています。

今日から気象庁の予想が大きく変わり、
移動のスピードが速くなって、
日本への上陸は9日となりました。

紀伊半島から上陸し、若狭湾へ
抜けていく予想です。

10日15時には、温帯低気圧に変わる
予想になっています。

.関連記事  台風・熱帯低気圧・温帯低気圧の違い


台風自体の勢力は弱いようですが、
日本列島全体を覆っている
秋雨前線とタッグを組んで
大雨になる危険性があるようです。

一部の航空機に欠航が決まっています。
.関連記事  台風の影響による航空機の欠航・遅延情報まとめ


気象庁の災害関連ページです。
⇒ 気象警報・注意報
⇒ 土砂災害警報
⇒ 土砂災害警戒判定メッシュ情報
⇒ 指定河川洪水予報


アータウとは、英語で嵐雲の意味です。
.関連記事  台風の名前のつけ方。とかげやコップなんて名前も。。

米軍

Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
TROPICAL STORM 18W (ETAW) Warning #7
米軍のETAUの進路予想

米軍の最新情報では、
台風18号(アータウ)は
TROPICAL STORMで熱帯(性)低気圧です。

米軍も大きく予想を変えて、
気象庁に近い予想になって来ました。

日本上陸後は西に向かう予想でしたが、
まっすぐ日本海に抜けていくように
変わっています。

ヨーロッパ

8日
ヨーロッパの予想8日

ヨーロッパだけが8日から9日の間に
日本に上陸する予想していましたが、
今回はヨーロッパの予想が当たりました。

アジア

アジアの台風18号アータウの進路予想

香港・中国・台湾・韓国・フィリピンの
進路予想です。

気象庁の予想とほぼ一致しています。
日本海に抜けてから向かう方向は
バラけています。

sp


台風17号(KILO)の進路予想

気象庁

気象庁の台風17号キロの進路予想

台風第17号 (キロ)
平成27年09月08日18時55分 発表
大きさ
強さ強い
存在地域南鳥島近海
中心位置北緯 27度00分(27.0度)
 東経 158度05分(158.1度)
進行方向、速さ 西北西 25km/h(14kt)
中心気圧965hPa
中心付近の最大風速35m/s(70kt)
最大瞬間風速50m/s(100kt)
25m/s以上の強風域北側 190km(100NM)
 南側 130km(70NM)
15m/s以上の強風域北側 560km(300NM)
 南側 330km(180NM)


今後の気象庁の進路予想では、

日時存在地域中心気圧最大風速
09日06時南鳥島近海955hPa40m/s(75kt)
09日18時南鳥島近海950hPa40m/s(80kt)
10日15時日本の東945hPa45m/s(90kt)
11日15時日本の東960hPa35m/s(70kt)

となっています。

キロは、進路予想が東にずれ、
日本の東で北に向きを変え、
日本に上陸はせず、
暴風域もかなり東側にずれ、
北陸から北海道にかかりそうな予想です。

米軍

Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
TYPHOON 03C (KILO) Warning #75
米軍のKILOの進路予想

米軍のキロの進路予想も
東にずれました。

北海道の東側が暴風域に入る予想です。

ヨーロッパ

ヨーロッパの予想11日

日本に再接近する11日の予想です。

アジア

アジアの台風17号キロの進路予想

こちらも気象庁と同様の予想です。

ヒメナとリンダの進路予想

米軍のヒメナ

Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
TROPICAL STORM 13E (JIMENA) Warning #51
米軍のJIMENAの進路予想

相変わらず動きの遅いヒメナです。
ハワイの北を西に向かっています。

ヨーロッパのヒメナ?

ヨーロッパの予想で、16日に
日本の南に来ていたのがなくなり、
日本に来る前に弱まる予想です。

米軍のリンダ

Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
TROPICAL STORM 15E (LINDA) Warning #4
米軍のLINDAの進路予想

リンダはカリフォルニア沖を
北西に向かい、西に向きを
変えていく予想です。

ひまわり8号の宇宙からの衛星写真

2015/09/08 12:20
ひまわり8号の衛星画像

暗くなると見えなくなってしまうので、
ヒメナまでが見えるギリギリの、
8日12時20分の画像です。

日本の南の丸い雲のかたまりが
台風18号(アータウ)、
秋雨前線と組み合わさっているのがわかります。

その東にある渦巻きが台風17号(キロ)、
さらに東、地平線のギリギリにあるのが
ヒメナです。

.関連記事  傘の撥水効果を回復・長持ちさせる方法
.関連記事  リアルタイムの雨情報

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする