ローグラノーラの混ぜるだけ簡単レシピ5選

Pocket
LINEで送る

グラノーラ

グラノーラは、食物繊維や栄養が豊富な上
サクサクと食感がよくて美味いのですが、
植物油を混ぜた食材を高温で焼くので、
油が酸化してしまい、
発がん性物質になってしまう懸念があります。

その心配を解消してくれるのが、
ローグラノーラのレシピなんです^^

sp

ローグラノーラ作りに必要な器具

グラノーラは、高温のオーブンで
焼き上げることで、
穀物類から甘みや香ばしさがでたり、
混ぜ込んであるフルーツやジュース、
砂糖やハチミツなどの糖分が焼けて、
これもうま味や香ばしさになる上、
食材類がくっついてかたまりになります。

高温で焼かずに作る、
生(ロー Law)のローグラノーラは、
材料を混ぜるだけで
完成といううレシピもありますが、
熱を加えて調理することで、
オーブンで焼いたグラノーラのように
香ばしさやサクサクした食感が出て
ひと味もふた味も変わります。

焼き上げることが鍵のグラノーラですが、
油の酸化を防いでくれる調理器具が、
ディハイドレーターです。



⇒ ディハイドレーター

ディハイドレーターとは、
温風を食材に吹き付けて水分を蒸発させる
食物乾燥機で、温度が低い分、
ゆっくり時間をかけて調理します。

こうして作られるのが、ローグラノーラです。

低温で調理しているので、
食材に含まれている熱に弱い酵素やビタミンを
破壊してしまうこともありません。

ローグラノーラは、
ディハイドレーターがあれば、
食材を混ぜるだけなので、
作り方はとっても簡単です^^
sp

ローグラノーラの簡単レシピ

クックパッドで人気のレシピからご紹介します。

Cpicon くるみのローグラノラ by リメンバーザレモン

シナモンとナツメグが入っている
スパイシーなグラノーラです。



Cpicon シンプル・ローカカオグラノラ by リメンバーザレモン

ローカカオパウダーのチョコレート味と
ココナッツシュガーでコクがあります。

ディハイドレーターを使わず、
材料を混ぜるだけで完成です。



Cpicon リンゴとシナモンのローグラノラ by リメンバーザレモン

りんごがまるまる1個使われている
さっぱりヘルシーなグラノーラ。



Cpicon ローカカオと白ごまのグラノーラ by リメンバーザレモン

オートミールをフライパンで乾煎りしますが、
あとは材料を混ぜるだけで焼かずに完成です。

太白ごま油と白ゴマが使われていて
ヘルシーになってます。


Cpicon シンプル・ローグラノラ by リメンバーザレモン

注目度が高いアーモンドミルクで
作る簡単なグラノーラです。

【関連記事】
⇒ ローシリアルとは?食べても太らないでキレイになるって本当?

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする