2015台風17号(キロ)の進路予想、関東・北陸への影響は?

Pocket
LINEで送る

wind20150910

17号(KILO)は、日本には上陸はしませんが、
11日(土)に関東から北陸の沖に接近しそうです。

sp

気象庁の台風第17号 (キロ)の進路予想

気象庁の台風17号(キロ)の進路予想

台風第17号 (キロ)
平成27年09月10日15時45分 発表
大きさ
強さ
存在地域日本の東
中心位置北緯 33度50分(33.8度)
 東経 149度35分(149.6度)
進行方向、速さ北北西 20km/h(12kt)
中心気圧980hPa
中心付近の最大風速25m/s(50kt)
最大瞬間風速35m/s(70kt)
15m/s以上の強風域北東側 440km(240NM)
 南西側 330km(180NM)


【関連情報】
台風のヘクトパスカル(hPa)、いくつになったら危険?
最大風速25m/sってどんな風?


今後の気象庁の進路予想では、

日時存在地域中心気圧最大風速
11日03時日本の東985hPa25m/s(50kt)
11日15時三陸沖985hPa25m/s(50kt)
12日15時オホーツク海980hPa30m/s(55kt)(90kt)

となっています。

台風17号キロは、
進路予想がだいぶ東にずれ、
北海道の東の端が強風域に入る
予想になっています。

また、12日15時には
温帯低気圧になる予想です。

⇒ 台風・熱帯低気圧・温帯低気圧の違い

鬼怒川が決壊してしまい、
那珂川、涸沼川、荒川、中川、小貝川
渡良瀬川下流部、桜川に
氾濫危険情報が発令されている北関東地区には、
平成27年9月10日16時30分に気象庁から
「大雨と高波に関する全般気象情報 第5号」が
発令されています。

大雨と高波に関する全般気象情報 第5号

平成27年9月10日16時30分 気象庁予報部発表

(見出し)
栃木県と茨城県では、これまでに経験したことのないような大雨となってい
ます。引き続き最大級の警戒をしてください。関東地方と東北地方では、1
1日にかけて、土砂災害、河川の増水やはん濫、低地の浸水に厳重に警戒し
てください。また、北海道地方では11日は高波に警戒してください。

(本文)
[気圧配置など]
 台風第18号から変わった温帯低気圧が、日本海中部を北上しています。
また、台風第17号が日本の東を北上しています。これらの影響で、11日
にかけて、関東地方と東北地方を中心に、湿った空気が流れ込み、大気の状
態が非常に不安定となるでしょう。

[防災事項]
<大雨・雷・突風>
 関東地方の大雨の峠は越えつつありますが、関東地方と東北地方では、引
き続き雷を伴って激しい雨が断続して降っています。これまでの雨量が、栃
木県では600ミリ、茨城県では300ミリ、福島県では400ミリを超え
る記録的な大雨となっている所があります。関東地方は11日明け方まで激
しい雨が降り、東北地方では11日朝まで1時間に50ミリ以上の非常に激
しい雨が降るところがあるでしょう。

 11日18時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで
  東北地方      200ミリ
  北海道地方     150ミリ
  関東地方      100ミリ
の見込みです。

 栃木県と茨城県では、大雨特別警報を発表しています。最大級の警戒をし
てください。
 関東地方と東北地方では、これまでの大雨で土砂災害や河川のはん濫の危
険性が非常に高まっている所があります。引き続き、土砂災害、河川の増水
やはん濫、低地の浸水に厳重に警戒してください。落雷や竜巻などの激しい
突風にも注意が必要です。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建
物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

<高波>
 北日本の太平洋側や関東地方には台風第17号からのうねりが入り、海は
しけています。北海道地方では、11日には大しけとなるでしょう。

 11日にかけて予想される波の高さは
  北海道地方 8メートル
  東北地方  5メートル
の見込みです。
 うねりを伴った高波に警戒・注意してください。

[補足事項]
 地元の気象台が発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。
次の「大雨と高波に関する全般気象情報」は、11日05時頃に発表する予
定です。


気象庁の災害関連ページです。
⇒ 気象警報・注意報
⇒ 土砂災害警報
⇒ 土砂災害警戒判定メッシュ情報
⇒ 指定河川洪水予報

sp


米軍

Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
TROPICAL STORM 03C (KILO) Warning #83
米軍の台風17号(キロ)の進路予想

米軍の最新情報では、
台風17号は、TROPICAL STORMで
熱帯(性)低気圧です。

気象庁の予想に近く、
北海道の東側を強風域に入れながら
北上する予想です。

ヨーロッパ

11日
ヨーロッパの台風17号(キロ)の進路予想

日本に再接近する11日の予想です。

ひまわり8号の宇宙からの衛星写真

2015/09/10/15:00
ひまわり8号の衛星画像

暗くなると見えなくなってしまうので、
キロまでが見えるギリギリの、
10日15時00分の画像です。

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする