目元の痙攣の原因と止める方法

Pocket
LINEで送る

目元の痙攣

目元やまぶたのあたりが
ピクピク痙攣することがあります。

sp


下まぶたや上まぶたの辺りがビクビクっと
しばらくの間痙攣をしているだけで、
別に痛くもかゆくもないのですが、
始まるとしばらく止まらないので、
なんだか気になるのです(^^;

ここのところ立て続けに起こっていて、
ちょっと気になったので原因を調べてみました。

目元の痙攣の原因と止め方

ピクピクが起きるのはだいたい、
パソコンを使っている時なので、
目の疲れなのかと思っています。

調べてみるとやはりそうで、
痙攣の症状がよく現れるのは、

  • 疲労している時
  • 目を酷使した時
  • PCや携帯、スマホ、テレビなどを長時間見た時
  • 寝不足の時
  • ストレスがたまっている時

とのこと。

こういったことが原因となって、
一時的に血流障害が起こっているのです。

sp


なので、痙攣を止めるには、
血流をよくすればOK!

目元の血流をよくする方法は、

  • モニターなどを見るのをやめて目を休める
  • 温めたタオルを目の上に乗せて血行をよくする
  • 指の腹でやさしく上下のまぶたをタッチしてマッサージ
  • 睡眠をとる
  • ストレスを発散する
  • カフェイン類の摂取を控えて神経を鎮める

仕事でPCのモニターを長時間見ていますし、
スマホもけっこう使っています(^^;

たまにや目を休ませないといけませんね><

タオルをしめらせてレンジでチンすると
簡単に蒸しタオルが作れます。

これを目の上にのせると気持ちいいんですよね~♪



しばらくするととまる目の周りの痙攣なら、
特に病気などではないそうですが、
その症状がいつまでも治らないときや、
光がまぶしかったり、まばたきの回数が多くなったり、
耳や口元までしびれてきたり、
痛みを伴うようなものだったら、
片側顔面痙攣や眼瞼麻痺の可能性もあるそうなので、
この場合は病院で医師の診断を受けるレベルです。

軽度の場合は点眼薬、内服薬等での治療となり、
症状の進行したものに関しては、
ボトックス注射の治療をするそうです。

ボトックスというと、美容整形で
しわなどの対策に使われるものですけど、
こういう治療にも使うとは。


いまのところ、私の目元のピクピクは
しばらくすると治まるので、
目の疲れの解消に努めることにします^^

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする