果物アレルギーの症状かも?ノドの痒みや違和感の原因

Pocket
LINEで送る

フルーツ

果物を食べるとノドが痒くなったり
イガイガしたり・・

それ、果物アレルギーかもしれません!

sp

果物を食べると苦味や違和感を感じる・・

知り合いが最近、果物や、
クルミやアーモンドなどの
ナッツ類を食べると
何を食べてるのかわからなくて、
苦味ばかりを感じるし、
唇が痒くなったりすることもある
と言っていたんです。

もともと果物やナッツが好きな人で、
ずっと食べてきているけど、
こんなことはこれまでなかったとのこと。

そんなことあるのかな?と
調べてみたら、聞いたことのない
名前を見つけてしまいました。

果物アレルギー」です。

果物アレルギーとは?

果物を食べると、唇や喉が
イガイガしたり違和感を感じたりする
症状がでるアレルギーなんだそうです。

正式名称は、
口腔アレルギー症候群」。

胃痛・腹痛・下痢など、
消化器系の症状が出る人もいます。

食べた後15分以内に
唇や舌、喉の奥などの痒みや
不快感が発症したら、
果物アレルギーが疑わしいそうです。

sp


果物アレルギーの原因になる食べ物一覧

果物アレルギーの症状を
引き起こしやすい果物は、
  • アンズ
  • イチゴ
  • キウイ
  • さくらんぼ
  • スモモ(プラム)
  • 洋ナシ
  • ナシ
  • バナナ
  • ビワ
  • モモ
  • りんご
  • プルーン
  • ネクタリン
  • カリン
  • マルメロ
などで、バラ科の果物が
けっこう多い感じですね。

他に、ウリ科の植物の
  • メロン
  • スイカ
  • ジャガイモ
  • 馬鈴薯
イネ科の
  • カモガヤ
  • マグサ

野菜で、
  • トマト
  • セロリ
あと、ナッツで症状がでる人もいるそうです。


果物アレルギーの原因になる食べ物は
未調理の果物、生野菜、スパイス、ナッツなどで、
スギ花粉などのように特定の物ではなく、
人によって誘発する食べ物は違っていて、
多岐にわたっています。

なぜアレルギー症状がでるの?

果物アレルギーは、
花粉症の人が連動して発症する
可能性が高い
らしいのです。

というのも、花粉症を起す
花粉アレルゲン(原因となる抗原)と
果物の構造が極めて似ているため、
果物を食べた際に免疫細胞が誤って
対処してしまい、アレルギー症状が
出てしまうからとのこと。

特定の食物が直接口内粘膜に
触れることでアレルギー反応が
起こるのだそうで、
果物などを食べることで、
花粉症の人が体内に花粉が
入ってしまった時のように
なってしまっていたんですね。

果物アレルギーが疑わしい
私の知り合いも、
花粉症でも悩んでいます。

知人は、果物やナッツを食べても
くしゃみや鼻水、涙といった
花粉症のような症状はでていませんが、
唇の痒みがでています。

花粉症の時には、
目や喉が痒くなるといっていて、
痒みの症状は共通してますが
アレルギー反応による症状は
いろいろあるってことですね。

果物アレルギーの危険性

アレルギー反応による、
アナフィラキシーショックが
起こることがあります


アナフィラキシーとは、
アレルギー反応の発症後、
極めて短い時間のうちに
全身性にアレルギー症状が出る反応で、
血圧の低下や意識障害が起こったり、
重篤な場合には喘息発作や
呼吸困難、ショック状態に
陥ることもあります。

果物アレルギーの治療方法

花粉症も含めて、アレルギーって
治療方法はないんですよね(^^;

対処療法として、アレルギーの
症状を引き起こす原因の物質を
体内に入れないようにすること

果物アレルギーでも対策になります。

果物を食べて口の中などに
違和感を感じる人は、
病院で血液検査や皮膚の
アレルギー反応テストを受けることで、
アレルギーなのかどうか
調べることができます。

アレルギー症状がでたときに
食べたものを覚えておき、
何回か続くようであれば、
口にして違和感を感じたときは
すぐにその食べ物を
口から出してうがいをし、
その食物は食べないようにして、
専門医でアレルギーチェックをし、
アレルギーかどうか確認します。

もし果物アレルギーだったら、
もうアレルギーになる果物が
食べられないの!?と
悲しくなってしまいますが、
生のまま食べると
アレルギーを引き起こすそうなので、
ジャムだったり、お菓子として
加熱調理されていたりすれば
大丈夫とのことです。

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする