オブラートの薬の飲み方、水を使う包み方で飲みやすい方法

Pocket
LINEで送る

オブラートの薬の包み方

最近、家族が顆粒の漢方薬を
飲み始めたのですが、
1回分の量が多い上、
味と臭いにクセがあって
飲みにくいものなんです。

そこで、オブラートを使って
飲むようにしているのですが、
それでもなかなか飲みにくく。

そこで、オブラートを使った
薬の飲み方を調べてみたら、
飲みやすい方法をみつけられました。

sp


丸型オブラートの飲みやすい方法


我が家で使っているのは、
昔からよくあるこちらの
丸型のオブラートです。




200枚入りで300円弱、
1枚あたり1.5円くらいです。




このオブラートの取扱説明書に
使い方が書いてあります。


縦半分、横半分に折ると
開いた口の部分がカップ状になり、
その部分に薬を入れます。

開いている部分を捻って
薬を封じ込めて
薬の包みを作って飲むという
飲み方です。



私の家族はこの方法で
薬の包みを作り、
飲む前に水を口に含んで
包みが通りやすくしてから
飲むようにしていました。



この飲み方だと、中身が多いと
オブラートの口が捻りにくかったり、
うまく包めないときには
風袋が大きくなってしまって
喉を通りにくかったりしたのです。



まずは、そのような飲み方をする際に
飲みやすくできる方法です。





飲む前に包みを水に
どぼんとつけるだけ。

事前に口に水を含むよりも、
どぼんとつけてから飲む方が
飲みやすいです。

水につけたらすぐに
オブラートが溶けてしまうかと
思っていたのですが、
意外と溶けません。

水につけてから飲むだけで
かなり飲みやすくなります。



袋形とカップ型


動画でも登場していた
袋形のオブラートがこちら。




100枚入りで価格は500円前後、
1枚辺り、5円くらいです。





袋形だけではなく、
カップ型のオブラートもあります。



100枚入りで700円ほど、
1枚辺り7円くらいです。



袋型もカップ型も
使い方は丸型と同じですが、
薬が包みやすい形状になっています。


お値段がかなり違うので、
長期に渡って使うとなると
けっこうな費用になるので
お財布と相談ですね(笑)

簡単に飲める包み方





小皿に水をはって
オブラートを浮かべ、
その上に薬を乗せて、
フォークなどで薬を包んで、
出来上がったオブラートの包みを
お皿の中の水ごと飲みます。

これ、出来上がる包みが小さくなり、
溶けかかったオブラートが
つるりと飲みやすくて楽でいいです^^


どぼんと水につける飲み方で
オブラートが意外と水に
強いことを知りましたが、
それを上手く使っている飲み方です。

それどころか、
水で少し溶けはじめて
つるんとするのをうまく使っていて
目からウロコです。


裏ワザというほどのことでも
ないのですが、
小皿に入れる水を
ぬるま湯にしておくと
さらに飲みやすいです。

ぬるま湯にしても
すぐにはオブラートは溶けません。


丸型のオブラートでできるので、
お金的にもお財布に優しいです。


この方法で、私の家族は
量が多めでクセのある漢方薬を
楽に攻略できています。

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする