ティファールの電気ケトルから水漏れ、取扱説明書にこんな注意書きあり!

Pocket
LINEで送る



ティファールの電気ケトルの下側から結構な量の水漏れが発生するようになってしまい、もはや寿命かと思って買い換えました。

新しく買い換えた電気ケトルの取扱説明書に、我が家の水漏れとは関係ないかもですがちょっと気になる注意書きがあったのでそちらも載せておきます。



ティファールの電気ケトルから水漏れ


これまで使っていたのはこちらのタイプ。



ティファール 電気ケトル 「アプレシア プラス」コンパクトモデル カフェオレ 0.8L BF805170


3年ほど使ったかな〜と思います。

軽量で、短時間で必要なだけのお湯が沸かせて超便利な電気ポットです。

家族で使っていて、1日に5〜10回くらいお湯を沸かしてもらっていたでしょうか。


最近になって、お湯が沸いた後にケトルをどかすと、台の方にこんな感じで水漏れするようになってしまいまして。

ティファール電気ケトルの水漏れ


最初は少量だったのですが、だんだん水漏れする量が増えてきてしまいました。



水漏れの原因調査でバラしてみることに


こちらは電気ポットの底側。

ティファール電気ケトルの水漏れ・故障

丸い底に4か所ある黒い細長い部分は穴になっていて、ここから水漏れがおこってました。

そろそろ寿命で買い替えの時期かしらと思い、Amazonや楽天を物色。

その一方で、もはや壊れてもいいやという考えで、ちょっとバラして様子を見てみようと思い、3ヶ所あるネジを外してみたのですが、そこから先は外せませんでした、残念😝



新しいティファール電気ケトルの取説にある気になる注意書き


ということで新しい電気ケトルを購入。

我が家は高齢者がおり、電気ケトルを使っている様子を見ていて、軽量で蓋が外れないものが良さそうで、結局またティファールの電気ケトルとなりました。

買ったのは、同じティファールのアプレシアプラスなのですが、少し形が違うこちらのもの。



ティファール 電気ケトル アプレシア・プラス 0.8L ホワイト KO6301JP


以前のものは注ぎ口が幅広く、結構バチャバチャお湯が出てきて、特に問題はなかったのですが、コーヒーを落とすのは無理でした。

新しく買ったこちらは注ぎ口が尖っていて、コーヒーを落とすのにも使える形状です。




で、こちらの取扱説明書を見て見たらこんな注意書きがありまして。

ティファール電気ケトルの取扱説明書の注意書き

電気ケトルは蒸気を感知してスイッチが切れる仕組みになっています。
この蒸気が取っ手の下から水滴となって垂れることがありますが、故障ではありません。

とのこと。

取っ手の下にある4列の溝が、注意書きの該当箇所かと思います。

ティファール電気ケトルの水漏れ・故障

我が家の水漏れは、こんな感じで

ティファール電気ケトルの水漏れ

「取っ手の下から水滴となって垂れる」というような場所や量ではないので該当しなさそうですが、ひょっとしたら水漏れしていても故障ではない場合もあるようなので、ご参考まで。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする