「ちょっとのイースト」で作るまるパンとベーグルの本/幸栄

Pocket
LINEで送る

「ちょっとのイースト」で作るまるパンとベーグルの本/幸栄

幸栄さんの、

バターも卵も使わない。
「ちょっとのイースト」で作る
まるパンとベーグルの本

毎日食べても食べ飽きない、
食事のおともになる
シンプルなパンの
レシピ本です^^

sp

幸栄さんとは?

お子さんが産まれて
手作りでパンを
作ってみたところ、
うまくいかなくて、
パン作りにはまり、
パン教室に通い、
ベーカリーの門まで
叩きまくってしまい、
「toiro(トイロ)」という
パン教室を持つようになった
元モデルの方です。


幸栄さんのサイト・ブログ
⇒ パン教室 toiro


幸栄さんのパンは、
インスタントドライイーストを
ちょっとだけ使い、
あとは基本的には
粉と水だけで焼ける
シンプルなレシピで、
道具も材料も制約がなく、
生活に寄り添うパンです。

本の詳細



「ちょっとのイースト」で作る まるパンとベーグルの本



本で使われている強力粉は、
スーパーでも販売されていて
入手が簡単な「カメリヤ」




ドライイーストは、
こちらもスーパーで
購入できる「赤サフ」で、




材料からして
取り組みやすくなっています。


卵やバターは使わず、
でも、しっとり仕上げる
レシピでは、油分として、
菜種油やごま油などの油を
使っています。


材料を混ぜてから
少し台の上で捏ね、
イーストが少なめなので、
ゆっくり数時間かけて一次発酵、
成形をして
1時間弱の二次発酵し、
クープを入れて焼成、という、
作りはじめから完成まで
5時間ほどの時間で作る
レシピです。


まるパンが21種類、
ベーグルが14種類、
残ったパンで作るラスク、
パンに合う手作りペーストの
レシピが載っています。

sp


レビュー

材料の混ぜ方や捏ね方、
成形の手順が
たくさんの写真とともに
丁寧に解説されていて
わかりやすい本です。

同じ作り方で、
材料を変えて
何通りものパンが焼け、
同じものを繰り返し
作ることで、
スキルアップができる
ようになっています。

丸パンとベーグルが
食生活にマッチしている方は、
この本の基本の作り方を
マスターすれば、
材料の応用もできて
ぴったりかと思います^^


【パン関連記事】
⇒ 国産小麦粉と天然酵母の手作りパン、まとめ

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする