クルミのカンパーニュ(1次発酵がやや過発酵?(^^;)

Pocket
LINEで送る

クルミのカンパーニュ

クルミのカンパーニュを焼きました。

捏ね上げたパン生地をポリ袋に入れて
常温で発酵させた後、
冷蔵庫でオーバーナイトで
長時間低温発酵させるマイレシピが
なんとなく完成したんですけど、
今回は、あやうく過発酵しかけました(^^;

sp

クルミのカンパーニュのレシピ

<材料>
国産小麦粉(春よ恋) 300g
継ぎ足しの天然酵母元種 150g
卵+ぬるま湯 160g
塩 5g
きび砂糖 10g
バター 10g
くるみ 40g

    

クルミのカンパーニュの作り方

バター以外の材料を混ぜる
オートリーズ 15分
パン生地を捏ねる 80回
(残り50回でバターを入れる)
1次発酵 常温で3時間
ポリ袋に入れて冷蔵庫で長時間低温発酵 18時間
(オーバーナイト)
冷蔵庫とポリ袋から出しながらパンチ
常温で1.5時間
ベンチタイム15分
3つ折りで縦横に2回丸めて成形
2次発酵 1.5時間
霧吹きでパン生地全体を湿らす
カミソリで切ったクープに太白ごま油
予熱済みの900wの電気オーブンで200度7分160度23分焼成

【関連情報】
国産小麦粉と天然酵母の手作りパン、まとめ(随時更新)
sp

オーバーナイト後の1次発酵で。。

冷蔵庫で長時間低温発酵させた後は、
パン生地が冷えているので、
そのまま常温に出しても、
なかなか発酵がすすまないのです。

そこで、冷蔵庫とポリ袋からだして、
ガス抜きとパンチをした後、電気ポットの上で、
1.5時間温めるようにしています。

ところが今回は、気温がかなり高くて、
1.5時間後に取り出してみたら、
ちょっと生地がペタついていて
柔らかい感じに><

クルミのカンパーニュ

大きくいい色に焼きあがったので、
ギリギリ過発酵ではなかったようですが、
生地が柔らかかったためか、
嵩がかなり低くなりました。

クルミのカンパーニュ(スライス)

味や食感には問題はなく、
今回も味わい深くてふんわりの
焼き上がりになりました^^

ついつい型にはめてしまいますが、
酵母は生き物ですし、気温によって、
冷蔵庫から出した後の時間を
調整しないといけませんね。

sp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする