クルミのカンパーニュ(初めて台の上で捏ねてみましたw)

[`evernote` not found]
LINEで送る

クルミのカンパーニュ

クルミのカンパーニュを焼きました。

クープ内にバリっとできる裂け目について
実験中です。

グルテン強化ということで、いつもと違う
捏ね方を試してみることにしました。

sp

クルミのカンパーニュのレシピ

<材料>
国産小麦粉(春よ恋) 300g
継ぎ足しの天然酵母元種 150g
卵+ぬるま湯 150g
塩 5g
きび砂糖 10g
バター 10g
クルミ 50g

    

クルミのカンパーニュの作り方

バターとクルミ以外の材料を混ぜる
オートリーズ 15分
パン生地を捏ねる 5分
バターを潰しながら混ぜ、クルミを混ぜる 5分
1次発酵(暖房のきいた室内)5時間
途中でパンチ1回
ベンチタイム15分
3つ折りで縦横に2回丸めて成形
2次発酵(暖房のきいた室内)1時間
霧吹きでパン生地全体を湿らす
カミソリで切ったクープに太白ごま油
予熱済みの900wの電気オーブンで200度7分160度23分焼成

【関連情報】
国産小麦粉と天然酵母の手作りパン、まとめ(随時更新)
sp

初めてのパン生地捏ね

手捏ねのパンと言いつつ、
いつもはパン生地をボウルの中で
軽~く捏ねる程度で作っています。

梶晶子さんの国産小麦粉とホシノ天然酵母を
ポリ袋に入れて振るだけでパンが作れてしまう
ポリパンの本によると、

 

国産小麦粉のパンは、あまりグルテンの強化に
こだわらなくてもいいようですし、
1冊目の本では1分ほど捏ねているのですが、
2冊目の本ではもはや捏ねずに作っているのです。


パン生地を捏ねるのは楽しいのですが、
長時間やっていると肩や腕が
ダルくなってしまう軟弱な私w

あまり捏ねなくてもパンになるらしい情報を頼りに、
楽しめる程度に捏ねて焼いてきたのですが、
今回、パンが裂けることの実験にあたり、
初めてパン生地を台の上に出して捏ねてみました。

Youtubeでパンの捏ね方の動画をいくつかチェックして、
パン生地をびよ~~んと押して伸ばしながら
捏ねる方法を知り、さっそく実践してみるも、
なかなかコツがつかめずw

国産小麦粉だからかどうかはわかりませんが、
動画のようには生地がびよ~~んと
伸ばせませんでした><

が、いつもの、ボウルの中でちまちま捏ねるよりは
多めに捏ねられたような!?

そして結果は。。小さな裂け目でした。

クルミのカンパーニュ

今日の場合は、捏ね方が下手っぴすぎて
裂け目の原因はグルテンの強さの
不足なのかどうかの検証になりませんw

ただ、今回、妙に嵩高になりました。

クルミのカンパーニュ(スライス)

これは。。グルテンの強化ができたため!?


自家製のパンを焼き初めて半年が過ぎましたが、
初めてのパン生地捏ねをしてみたり、
まだまだやったことがない事が色々あるし、
パンは奥が深いですね。。

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加